(Editor) | 26, Apr, 2017

DELADA

Machine-Aとのコラボレーションで生まれた、ロンドン発のユニセックスブランド

今年のはじめ、新たに「Dover Street Market NY」から発表された“New Beginning”。

川久保玲氏によって、今後注目すべきクリエイターが選出されるこのセレクションは、過去に《OAMC》や《Craig Green》、《Gosha Rubchinksiy》を輩出しました。

 今年、新しく選ばれたのは9組。今回はそのうちの一つで、まだあまり知られていない《DELADA》というブランドを少し紹介したいと思います!

スクリーンショット 2017-03-02 17.16.19

デザイナーはモスクワ出身で、現在はロンドンを拠点に活動するLada Komarova(ラーダ・コマロヴァ)。意識的なグランジを取り入れつつ、ロマンティシズムの要素を組み込んだユニセックスブランドです。

正式なファーストコレクションは2017年S/S。「Machine-A」とのコラボレーションにより本格的にスタートしました。コラボのきっかけとなったのは、ブランドのアイコン的存在でもありデザイナーの息子でもある、モデルのAlexander Komarov(アレクサンダー・コマロフ)。彼が「Machine-A」に通っていたことがきっかけで、創設者であるスタヴロス・カレリス氏とLadaが知り合い、コラボレーションにいたったそう。

本国のi-DやVOGUE Italia、DAZED KOREAでは早くも取り上げられていましたが、日本ではまだあまり紹介されておらず知らない人が多いブランド。情報もまだまだ少なく謎に包まれていますが、日本でも手に入れることができます!というのも、現在大阪の「DAMIER」というセレクトショップで販売中。オンラインもあるショップなので遠くにお住みの方でも購入可能です。 もちろん「Machine-A」のSHOWstudioでも!

今後「Dover Street Market GINZA」で取り扱われるのかはまだわかりませんが、一足先に川久保玲氏も注目する《DELADA》を手に入れてみてはいかがでしょうか?

FullSizeRender 7のコピー2

【DELADA】
【SHOWstudio】
【DAMIER】

ps: ちなみに私はロングスリーブシャツを購入済みです。もちろん大阪で!(笑)