(Editor) | 27, Oct, 2017

「最近気になる雑誌」No.01 Print

 

ブログ連載「最近気になる雑誌」第一弾は、『Print』誌です。『Print』は「Winter 2016/ Spring 2017」シーズンからスタートした年二回刊行のファッション誌。最近「Summer/ Autumn 2017」号として「issue #2」が出たばかりで、ちょうど同時期に創刊したフランスの『Mastermind』誌とならんで、2017年を代表する二大新雑誌だと勝手に思っている。

手がけるのは、『Vogue UK』のコントリビューティング・ファッション・エディターであるFrancesca Burnsと、クリエイティブ・ディレクター Christopher Simmondsの2人組。

“名は体を表す”よう、“Print=印刷物”に特化している。彼らはウェブをまったく活用せず(ホームページがない!) 、時代と逆行するようにひたすら分厚い雑誌を作っています。

 

IMG_6101

シンプルなダンポールのパッケージ。立ち読みはできません

 

IMG_6103

記念すべき『issue 1』の中身。テーマカラーはグリーン

 

 

IMG_6104

『issue 2』大判のポスターが8枚もついてくる

 

これまで発行された2号はそれぞれ段ボールケースにパッケージングされ、雑誌本体の他にもさまざまな印刷物、例えば、何枚ものポストカードや大判ポスター、ZINEのような小冊子、缶バッチなどが同梱。「Issue 2」には、さらに料理のレシピカードが束ねられ、謎のCD (怖くてまだ開けていない)もついてくる。

付属の大判ポスターは、表面はつや加工で仕上げ、裏面にもカラー印刷が乗っている凝りようだが、表の写真が「え?このチョイス???」となるようなものが多い。ここに画像の掲載は控えるが、例えば一番大判のポスターがテリー・リチャードソン撮影の赤ちゃんの下痢の写真だったりする(笑)。そのぶっ飛んだユーモアのせいで、ふざけているのか真面目なのかよくわからないが、とにかく今までになかった新しい感覚で面白い。

IMG_6106

『issue 2』、こんなに分厚い!

 

IMG_6105

 

その突っ込みどころが多くバラエティも豊かな付属品も目を引くが、この媒体を別格のレベルに持ち上げているのが雑誌本編のクオリティである。文章のページはあまりなく、ほぼほぼファッション写真やアート写真、アート作品で占められているが、そのコントリビューターの名前をみると、デヴィッド・シムズ、ジェイミー・ホークワース、ジョー・マッケナー、カリム・サドリ、コリン・ドッジソン……超一流のファッションフォトグラファーやスタイリストが手がけ、そして何よりそのクオリティが非常に高い。特に「issue 2」ではビル・ヘンソンのコラージュ風アートワークも展開され、抜群にかっこいい雑誌となっている。

 

『Print』は毎号1000部限定でシリアル番号付き。都内書店でもなかなか見かけないレアな雑誌なので見かけたら即買い推奨です。

 

IMG_6110