(Editor in Chief) | 20, Jan, 2017

J.W.アンダーソン、またもやエースを決めた?

2017-18 A/W PARIS MENS COLLECTION

2日目の1月19日は、ランウェイではなく、プレゼンテーションの形式で開催された《LOEWE》がビシッとエースを決めてくれたコレクションをレポート。

デビューコレクションのインパクトが強すぎて、その以降、日本のアニメのモチーフなど話題先行の感があった《LOEWE》が、見事なコレクションを披露してくれました。ローゲージのニットのセーターや大きめのトートバッグに始まり、色の美しいムートンのコート。ベイシティローラーズを彷彿させる(若い人には意味不明ですね、メンゴメンゴ by 平野ノラ)チェックのパンツやシャツ。とにかく、どのアイテムも一目見ただけで、「お!」と引きつけらる魅力を放っています。

IMG_1276

IMG_1273

これは得意のロールアップパンツですが、デニムではなくチェックパンツになっています。日本のプレス(特にW誌のMKさん)には、かなり刺さっていました。さすがに、還暦間近の僕には無理ですが、年甲斐もなく、履きたくなりました。

IMG_1274

こちらのモデルの履いているブーツも可愛いです。今年のパリは極寒なので、今すぐにでも履きたくなるようなぬくぬく感。物の接写はインスタに上げているので、そちらもご覧ください。

《LOEWE》で忘れてはならないのが、上質のレザーを使ったバッグ。

こちらは年齢のいった方でも持てるんじゃないでしょうか。僕もすごく欲しい!

写真が下手なのと、大勢のプレス関係者がいて、ちゃんとした写真がアップできませんが、本当にどのアイテムも売れそうな気配濃厚。雑誌の常套句だけど、本当に2017年の秋は、気になったアイテムがある方は、早めに《LOEWE》のお店に行かないと、売り切りは間違いなし。オジさんはとりあえず、フィッシャーマンセーターを狙おうか、と思っております。

IMG_1272