FEATURE | 26, Mar, 2018

DIGAWEL 2018 F/W COLLECTION

2006年に西村浩平氏が立ち上げたメンズウエアブランド《ディガウェル》が、東コレ最終日にランウェイショーを開催した。

スクリーンショット 2018-03-26 12.07.28

シンプルなデザインの中に、捻りを効かせたユニークなデザインとクオリティの高さで人気の同ブランドだが、今回発表したコレクションでは敢えてテーマを授けず、西村氏が考える《ディガウェル》らしさと“リアル”ではなく“リアリティー”を初のランウェイショーで表現。ヒカリエのAホールを舞台に、中央にランウェイを設置した王道の方法ではなく、ブランドの特徴に則りプロダクトと客席の距離を近づけた配置で発表した。

IMG_5166

IMG_5167

IMG_5168

コレクションでは、同ブランドらしいシンプルなデザインのブルゾンやコート、スウェットをゆったりと着こなした、モデルたちがイヤフォンで音楽を聴きながら登場。足元には《ナイキ》から提供されたスニーカーを着用しており、より一層西村氏が今回重要視した日常感が存分に表現されていた。

IMG_5165

Amazon Fashion Week のトリを見事に飾った《ディガウェル》。「TOKYO FASHION AWARD 2018」の受賞をきっかけに、東京を代表するインターナショナルブランドになる日を期待したい。

 

【STAFF】
Director: Tomochika Komoriya (VISIONS & PARADOX) & Marie Nakayama (VISIONS & PARADOX)
Music: Tetsuro Wada (FNMNL)
Mix: KM
Stylist: DIGAWEL
Hair & Make-up: Kenji Toyota (SHISEIDO)
PR: PR01.