Photo by Wataru Fukuya

FEATURE | 27, Apr, 2018

【インタビュー】SPAGHETTI BOYS in NUBIAN HARAJUKU

「NUBIAN新原宿店」がリニューアルオープン。スパゲッティ・ボーイズがポップアップショップを開催。

 ラグジュアリーストリートブランドをベースに、国内外の新鋭ブランドなど幅広いラインアップを揃えるセレクトショップ「NUBIAN」。上野と原宿に2つ店舗を構えるが、裏原宿エリアで多くの歴史を作ってきた原宿店が、東郷神社裏手、竹下通りの中ほどから抜けていく脇道へと移転リニューアルオープンを遂げた。店舗面積は旧店舗の約5倍である265平米に拡大し、内装は設計事務所「トラフ建築設計事務所」が手掛けた。4月27日には「新原宿店」にて移転記念パーティーを開催。店舗内にてポップアップショップを展開していた人気沸騰中のグループ、スパゲッティ・ボーイズも来日し会場を盛り上げた。

nugh_035_rev

 

 スパゲッティ・ボーイズは、NY在住のKerwin Frost, Ray Martinez, Corey Houckの主要メンバー三人で構成されるクリエイティブグループ。彼らはWEBページをバーチャルゲームに模した斬新なデザインを作りだし、クリスマスにはNYの街中をトラックで徘徊し、SPRAY GROUNDとのコラボレーションリュックをばら撒くなど、その破天荒ともいえる活動がNY中のキッズから絶大な人気を得ている。さらにNYの一等地にある人気ショップ「OPENING CEREMONY」や「MILK STUDIO」と手を組んだインストアパーティーや、ヴァージル・アブローによる《OFF-WHITE》ともコラボを実施するなど、ファション業界をも大いに賑わせている注目すべきグループだ。「NUBIAN新原宿店」では、彼らが手がけるユニークなグラッフィックが乗った、フーディやカットソーを展開している。弊誌は、グループの中心人物であるKerwin Frostにインタビューを実施。スパゲッティ・ボーイズの活動や今回のポップアップイベントについて話を伺った。

 

 

 

左が Ray Martinez、右がKerwin Frost。Photo by Wataru Fukuya

左が Ray Martinez、右がKerwin Frost。Photo by Wataru Fukuya

 

———どのようにスパゲッティ・ボーイズは結成されたのでしょうか?

Kerwin: 相方のRayがカンザスからNYのハーレムにある俺が住んでいた団地に引っ越して来たんだ。俺は友達に誘われて彼に会ったんだけど、彼のことを一目見た瞬間にビビッときて、すぐさま何か一緒にやろうって話をしたんだ。運命的だよね。俺たちは二人とも同じようなテイストのものが好きだったけど、性格的にはまったく違うんだ。

 

———なぜグループをスパゲッティ・ボーイズと名付けたのでしょうか?

もともとマフィア映画がすごく好きだったんだよね。ビリー・コーエン監督の「Cocaine Cowboys」というマフィアとドラッグを追ったドキュメンタリー映画に、スパゲッティ・ボーイズって名前のヒットマンが登場するんだ。俺はその名前の響きがとても気に入った。本編には15秒くらいしか出てこない脇役なんだけど(笑) ふざけたような名前に、瞬時に「いいね!これだ!」って思ったわけ。

 

———スパゲッティ・ボーイズ結成後、初めて行ったプロジェクトは何でしたか?
NYのあるギャラリーと強いコネクションがあったから、そこで週に一度ショーを開催した。数時間音楽を流して、マイクで喋って。そこで初めてTシャツを一枚作った。ほんの数ヶ月だけの販売だったけど。

 

———今ではあなたたちも有名になりましたね。

おかげさまで。でも、俺たちのゴールは有名になることじゃない。ただ、イケてるものを作りたいだけなんだ。今自分たちが考えていることと自分のお気に入りのテイストをミックスさせた、そんなカッコいいものをね。今のように、自分たちの好きなことができる状況を2年以上も待っていたんだ。だんだんとユニットの構造的にやバランスが安定してきた。だからこそ、こうやってクールなアイテムをショップに並べることができるしね。

 

———さて、今回の「NUBIAN 新原宿店」でのポップアップショップは、どのようにオープンに至ったのでしょうか?

仲介してくれた人がいるんだけど、俺たちはこのショップとオーナーを信じようと思ったんだ。何しろ、日本は俺たちにとって特別な国。グラフィックを見ればわかると思うけど、俺たちはいつも日本のカルチャーに影響されているしね。なかでも東京はいつも圧倒的で新鮮、そして楽天的な街だと感じる。文化的なガイドラインもないし、東京発のファッションブランドはそれぞれ独自のスタイルを持っている。残念ながら、アメリカではすべて同じような感じだしね。

 

———「NUBIAN」のようなショップはアメリカにはないのでしょうか?

2、3店は似た雰囲気のショップがあるような気はするけれど、「NUBIAN」はやっぱり凄いよ。A+の成績をあげたいくらいだ!(笑)

1-4 7-3

———ポップアップショップで展開されているアイテムをみると、同じフーディでもグラフィックによって《チャンピオン》のリバースウィーブや、それより薄い生地のボディとそれぞれ使い分けられていますね。そこにはどのような意図があるのでしょうか?

うん。俺らが作るグラフィックにも様々な種類がある。とてもマッチョで強烈なものから、比較的ノーマルなものまでね。ノーマルなグラフィックは、ジムウエアのようなものと考えているんだ。運動に最適な生地を使って、みんなが買いやすいものだね。一方で、インパクトの強いグラフィックには、《チャンピオン》のボディを使っている。グラフィックのパワーに負けないような、タフなボディじゃなきゃいけないからね。そういうバランスを考えながら服を作っているよ。

 

———次なるイベントやプロジェクトは企画中ですか?

俺らには制限がないからね。進行中のものや考えていることはたくさんあるよ! とはいえ、素敵なことを続けて、ただ前に進むだけなんだけどね。日本は愛に溢れていて、心の故郷のようだ。何度でも戻ってきて、何か新しいことをやりたいと思うよ。

 

———最後の質問になりますが、今後コラボレーションしたい相手ややってみたいことはありますか?

コラボレーションの相手はすぐには思いつかないけど、おもちゃを作ってみたいと2人で話しているよ。ポスターやTシャツといった、アニメ関連の記念品とか、そういう子供っぽいものだね。早く実現したくてウズウズしているよ!

 

 スパゲッティ・ボーイズのポップアップイベントは4月29日までだが、プロダクトは引き続き「NUBIAN 新原宿店」にて販売される予定。WEBショップが台頭する今、実際に店頭、実店舗へ足を運びたくなるような居心地の良い空間を実現した新しい「NUBIAN 新原宿店」にて、GWの買い物を存分に楽しんでほしい。

 

NUBIAN 新原宿店
ADDRESS 東京都渋谷区神宮前1-20-2 
OPENING HOURS 11:00 – 21:00
TEL 03-6447-0207
URL nubian-ave.com

 

Edit_Ko Ueoka