FEATURE | 13, Mar, 2020

SEASON IN!! 2020S/S Vol.02-05 The CLASIK

そろそろ風が緩み出し、春夏の最新アイテムが気になり始める時期。Them magazineでは人気ブランドの2020S/Sアイテムの中から、プレスがおすすめする「今が買いどき」アイテムを3点ピックアップしてもらった。その第5弾は《ザ・クラシック》


伝統、普遍性、品質、格式を重んじながら新たなスタイルを作り上げ、時代に合わせたアイテムを提案する《ザ・クラシック》。今回、デザイナー本人に選んでいただいたアイテムは生地からシルエットまで考え込まれたデザインとなっている。早速、ラインナップを見ていこう。

No.01  ハリントンジャケット
IMG_6068のコピー
 「本アイテムは、DORMEUIL社の超強撚ウールギャバジン“TRAVEL MAC”を使用しております。薄く軽くてハリがあり、バッグの中に入れてもシワになりにくい上に弱撥水機能を持ち合わせています。クラシカルの中にもモダンさを備えた”TRAVEL MAC”という名にふさわしい生地感が特徴です。クラシックで普遍的なデザインHARRIGTONですが、オーバーサイズなシルエットやウエストのタブを排したミニマルさがありつつ、イタリアLAMPO社の上質なジップ、裏地にはFOX BROTHERSのグレンチェックウールを使用することで、NEW CLASSICを提案します」

The CLASIK Blouson ¥90,000+(tax)

No.02 シングルトレンチコート
IMG_6070のコピー
 「生地に、DORMEUIL社のウールコットンギャバジン”TRENCH”を使用しています。原点を感じさせるクラシカルな素材であり、経糸を綿、緯糸をウールにすることでハリ感がありながらもシワになりにくいモダンな仕上がりになります。作りに関しては、接着芯を使わず、ふらし芯を用いてレザーバックルにブライドルレザーを使用。裏地にはTHOMAS MASON社のタフで美しい素材を使用しています。今の時代では難しい、徹底的なほどのクラシックな作りと上質な付属使いは何十年も着用した時の馴染みや豊かな風合いを大切に考えるからこそ。シルエットは身幅や袖巾をあえてコンパクトなつくりにしており、無駄のないモダンでミニマルな印象を与えるトレンチコートです」

The CLASIK Coat ¥160,000+(tax)

No.03 クラシック シティ コート
IMG_6075のコピー
 「このコートにはFOX BROTHERS社の1930年代からある素材”FOX AIR”を使用しております。強撚糸のウールを使用し、その素材名の通り空気のように軽く、熱を籠らせることなく呼吸をしているように空気を通すような組織の素材であり、シワになりにくいのが特徴です。とても軽くてハリのある素材を使用し、形はクラシックでありながら肩パットや裄綿、毛芯を薄くしていて、カーディガン感覚で軽く着こなすことができるチェスターコートです」

The CLASIK Coat ¥95,000+(tax)

【レコメンドアイテムのお問い合わせ先】
The CLASIK
info@theclasik.net