FEATURE | 30, Mar, 2017

Ishiuchi Miyako × A&S × mame

異なった時代を生きてきた三人の女性が一つの空間を創った

3月25日(土)より、写真家の石内都氏と《ARTS&SCIENCE》のソニア•パーク氏、《mame》の黒河内真衣子氏がコラボレーションした「Ishiuchi Miyako × A&S × mame」が期間限定でスタートした。

写真家とデザイナー、職種も違えば生きてきた時代も違う三人が如何にして、今回のコラボレーションにまで至ったのか。きっかけは、石内都氏の作品だった。

2017 S/Sシーズン、《A&S》のソニア氏は石内氏の「Mother’s」の作品を展示会で飾り、《mame》の黒河内氏はやはり石内氏が2013年に発表した「Frida by Ishiuchi」にインスピレーションを得たコレクションを展開していた。以前から、ソニア氏と黒河内氏は何か一緒にクリエイションができないか模索していたが、お互いに石内氏のファンであることが今回のコレクションへと加速させた。二人が協力して創ったコレクションの発表の場に、敬愛する石内氏に展示を依頼してみてはどうだろう?二人の想いを石内氏に直接伝えたところ、快諾を得た。

《A&S》の生地で《mame》のパターン、《mame》の生地で《A&S》のパターンを。それぞれブランドの素材をスイッチすることで、構成されたコレクションが会場に展開され、その周りにはソニア氏と黒河内氏が愛する「Mother’s」と「Frida by Ishiuchi」の中から二人によってセレクトされた、石内氏の作品が展示された。その中には、以前からソニア氏が所有していた石内氏の作品も含まれている。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

滅多にファッションシーンには現れない石内氏が何故、今回のコラボレーションに参加したのか。直接、その旨を聞いた。

「二人から連絡が来た時、何か新しいことができるんじゃなかと思ったの。マメちゃんとは私の「Frida is」の展覧会の際にトークをしていて、それが凄く良いトークだったのでまた会いたいと思っていて、ソニアとはちゃんと話すのは今回が初めてだけど、彼女は私の写真をコレクションしてくれていた繋がりがあって、丁度自分より年下の人と絡んで行こうと決めていた時期だったから、『しめしめ』と思って、若い二人の企画に参加させてもらったの。女性は男性みたいに群がって何かをするってことはあまり無いのだけれど、これも冒険のひとつだと思って。確かに私たちが生きてきた時代は異なるけど、みんな独立して、それぞれのビジョンを持って生きている。だから、私はこの関係に違和感はないし世代間も感じない。どうせいつかは皆んな死ぬんだから、同じ時代に同じ空間に生きてるってことだけで良いんだと思う」と、石内氏は語った。

石内氏の写真と、そしてソニア氏と黒河内氏のコレクションを通して新たな“世代”の感じ方を学ぶことができるうえ、石内氏の展示作品を受注販売している今回のコラボレーション。4月2日まで開催しているので、この瞬間を逃すな!

 

【Ishiuchi Miyako × A&S × mame】
会期: 3月25日(土)から4月2日(日)まで。
場所: AT THE CORNER by ARTS&SCIENCE
東京都港区南青山6-1-6 パレス青山109
TEL: 03-6418-7960