| 16, Jun, 2017

BALENCIAGA × COLETTE

「colette」を占領!《BALENCIAGA》がスペシャルイベントを開催

6月19日(月)から8月5日(土)まで、《BALENCIAGA》が「colette」のワンフロアをテイクオーバー。2017 A/Wのメンズコレクションのディスプレイに加え、ウィメンズのエクスクルーシブコレクションを展開。アイマスクやマグカップなど、限定アイテムの販売も行うスペシャルイベントを開催する。

スクリーンショット 2017-06-16 12.12.57Johnny Dufort

このイベントに際し、《BALENCIAGA》と「colette」は6つのスペシャル企画を実施。1つ目は、「colette」入店時に目にするウィンドウに展示された砂時計型オブジェ。透明なボックスに設置された白い《BALENCIAGA》のロゴが青い砂に覆い隠され、不規則なリズムを刻み、徐々にブランドの世界へと誘導するインスタレーションだ。

 2つ目は、ショッピングを楽しみながら旅行をしているような感覚になれるスクリーン・インスタレーション。ニューヨークやロンドン、ベルリンといった都市で撮影されたストリートアクティビティのビデオをウィンドウ全体に流すことで、パリのストアに居ながら海外ショッピングを体験できる。

 3つ目は、ノルウェー・ジャーマンアーティスト Yngve Holen氏によるアートピースの展示だ。これはデムナが選んだ作品。このアートピースのコンセプトでもある、“不均衡が増加している現代に資産や資源を再分配することは果たして可能なのか”という問題を具体化したような作品『CAKE』が披露される。また、ここでの体験をより完全なものにする為に開発された「車の室内」の香りがスペース全体に広げられる予定だ。

次の4つ目と5つ目の企画は、実際に体験することができる「copy center(コピーサービスセンター)」と、Mei Kawajiri氏によるネイルアートだ。前者は、タッチスクリーン搭載のデジタルプリントマシンにより白いTシャツやフーディにグラフィックのカスタマイズできるという、2017 A/Wコレクションのコーポレートスピリットに基づいた企画で6月19日から7月10日まで限定900枚。後者は、同ブランドのショーでも活躍するMei Kawajiri氏が、過去のコレクションで施されたネイルアートを無料で再現してくれるサービス。これは7月2日から6日までとなっている。

 6つ目、最後の特別企画はパリの音楽祭典「Fete de la Musique」に合わせたレコードの展開。ミュージックアーティストBoyfriendによる、ウィメンズ2017 A/Wランウェイのサウンドトラックを収めた100枚限定のビニール盤が6月21日に販売される。

以上6企画、絶対に逃したくないコンテツばかりが揃った今回のスペシャルイベント。開催期間が2ヶ月とは言え、うとうとはしていられない。今すぐ航空券を手配してパリに急げ!

20170606_BALENCIAGA_06_080_RGB_F1Johnny Dufort

【BALENCIAGA × COLETTE】
会期: 2017年6月19日(月)〜8月5日(土)
場所: colette (213 rue Saint-Honoré75001 Paris)