| 13, Nov, 2017

PRADA 2018 S/S Campaign

注目の若手俳優を起用した《プラダ》のキャンペーンビジュアル

「365」と題された広告キャンペーンプロジェクトを実施する《プラダ》が、2018 S/Sシーズン第1章となるキャンペーンビジュアル「Ascension(上昇)」をリリースした。

1000

今年7月、アーティストのオーリー・シュラウウェンとジェイムズ・ジーンによるコミックイラストが施された会場にて、現実と空想の世界が入り混じった不可能などない想像の世界を提示した《プラダ》。

スクリーンショット 2017-11-13 12.03.06

今回新たに発表されたビジュアルでは、小誌最新号の「アメリカ文学の今を知るためのキーワード」にも登場した、ベン・ファウンテン作の『ビリー・リンの永遠の一日(Billy Lynn’s Long Halftime Walk)』の映画にて、主人公のビリー役を演じたジョー・アルウィンをモデルとして起用。同ブランドの洋服を纏ったポストモダンな“プラダヒーロー”が、印象的なガラスのドームと鉄の支柱、グレーのミラノの空を背景に存在する、人工物と自然物の対比を強調したマスキュリンな理想の姿をフォトグラファーのウィリー・ヴァンデルペールが捉えた。

プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ
TEL: 0120-559-914