| 07, Dec, 2017

FACETASM × The Woolmark Company

ザ・ウールマーク・カンパニーが、《ファセッタズム》とのパートナーシップ契約を発表。

アレキサンダー・ワンやトム・ブラウン、ラフ・シモンズといった名だたるブランド、デザイナーたちとコラボレーションを続けているザ・ウールマーク・カンパニーが新たなパートナーシップを結んだことを発表。2018-19 F/Wから2019 S/Sの2シーズンに渡り、日本を代表するブランドの一つ《ファセッタズム》とコラボレーションを実施する。

 2007年の創業以来、ウールは自身のブランドにとって欠かせないものと考え、常にその多様性を追求してきた《ファセッタズム》のデザイナー落合宏理氏。来年1月に開催されるパリメンズコレクションに先立ち今回のコラボレーションで落合氏は、メリノウールの故郷であるオーストラリアを訪問。牧羊場でメリノウールが育まれる環境や工程に触れ、コレクション創作のため貴重なインスピレーションを得た。

これについて落合氏は、「牧羊場で家族が何代にも渡り、羊、自然、自分の土地を愛し、それがメリノウールになっていく姿をファーマーの方たちと話しながら見て経験できたことは、人生において貴重な体験になりました。僕らが生地になった段階でしか見ていなかったメリノウールが、これだけの想いや、歴史に基づいてできているということを発信していきたいと思っています。そして、この貴重な体験をクリエイションに活かしたいと強く思っています」と、コメントしている。

これから2シーズンに渡りコラボレーションを行う、ザ・ウールマーク・カンパニーと《ファセッタズム》。ラグジュアリーファッションに欠かせない素材として位置付けられる、ウールマークの品質認証を受けたカプセルコレクションは今から展開が待ち遠しい。

スクリーンショット 2017-12-04 18.18.22