| 20, Dec, 2017

sacai 2018 S/S Collection

ローレンス・ワイナーのタイポグラフィー・アートワークを取り入れたアイテムを発売。

《サカイ》2018 S/S コレクションから、コンセプチュアル・アーティストのローレンス・ワイナーによる、タイポグラフィー・アートワークを取り入れたアイテムが登場。12月下旬より販売が開始される。

ミニマル・ポスト・ミニマル・コンセプチュアル・アートの創始者であり、コンセプチュアル・アートの第一人者として知られる彼が《サカイ》に選んだのは、ある人にとっては意味をなし、またある人にとっては抽象的な単語の組み合わせ(Statis as to vector. All in due course)という言葉。今回はこの言葉をタイポグラフィー・アートとして、プロダクトに落とし込んだ。

国内では「sacai(flagship store)」をはじめ、「DOVER STREET MARKET GINZA」や「伊勢丹新宿」、「銀座三越店」など多数の店舗で展開される予定となっている。

18-03579 001 BLACKCap
Price: ¥24,000+tax Color: BLACK,OFFWHITE

S016-01 001 BLACKBag Price: ¥133,000+tax Color: BLACK,OFFWHITE