| 07, Mar, 2018

THE SASEBO PROJECT 04 “17”

松尾修氏による、佐世保に住まう17歳にフォーカスした写真集が発売

837beed493bb3e33d8ad

米海軍と自衛隊が駐留する軍港や、クレーンが林立する造船の街としても知られる九州最西端の地、佐世保。写真家事務所「STUH」の代表を務める写真家・松尾修氏は、この街で生まれ育った。幼い頃から街に漂う「異質さ」を嗅ぎとってきたという氏は、その源泉をたどるべく、佐世保を様々な角度から分析する出版プロジェクト「THE SASEBO PROJECT」を行っている。その第一弾である写真集『坂道とクレーン』(2014)の出版を皮切りとして、第2弾、第3弾と発表を続け、3月9日には第4弾となる写真集『17』が発売される。佐世保に住む、総勢76人の17歳の男女を撮りおろした今作は、すべて2017年に撮影されており、タイトルの『17』はダブルミーニングとなった。巻末にまとめられた写真クレジットには、被写体の名前と所属している部活動や将来の進路など、一人ひとりの個性をより知ることのできるプロフィールが記載されている。

ed891e822f4e8a15ffc5

写真家と同じく、佐世保という異質な街の空気を吸って育ったティーンエイジャーの眼に何を見るのか? 作家渾身のポートレイトをぜひ手にとって感じてほしい。

 

松尾修写真集 サセボプロジェクト 04『17』
写真:松尾修
アートディレクション:中村圭介(ナカムラグラフ)
デザイン:和田彩(ナカムラグラフ)
発売元:日販IPS
発売日:2018年3月9日(金)
価格:6,000円+税
◎プロジェクトのwebshopで先行発売中。
thesaseboproject-shop.com

THE SASEBO PROJECT
九州の西端、山々と海に隠された軍港と造船の街佐世保をドキュメントする、
写真家・松尾修による出版プロジェクト。
thesaseboproject.com