| 08, May, 2018

GUCCI NEW PHOTOBOOK 『Disturbia』

《グッチ》よりピーター・シュレシンジャー撮影による新写真集が発売

《グッチ》が限定版写真集の最新作『Disturbia』の出版を発表した。本作は《グッチ》2018年プレフォール コレクションをテーマに、アーティストでフォトグラファーのピーター・シュレシンジャーが撮影を担当。“ジャッロ”を代表する映画界の巨匠、ダリオ・アルジェントへのオマージュを捧げた。“ジャッロ”とは、1970年代に人気を博した、犯罪やホラー、ミステリーといったダークな要素を取り込んだイタリアの映画/文学ジャンルのこと。

PR 1 PR 3 PR 7

撮影の舞台となったローマはダリオ・アルジェント監督お気に入りの地であり、示唆に富んだロケ地には、監督作『インフェルノ』(80年)および『歓びの毒牙』(70年)に登場するシーンが撮影されたジョージ・イーストマン歯科病院のアウラ・マグナ(講堂)やコッペデ地区などが含まれた。写真集には『インフェルノ』のシナリオが写真と共に構成されたページが多数存在し、監督の生み出す独創的な雰囲気が深く追求されている。また、ホテル メディテラーネオや、フクロウの家と呼ばれるカシーナ・デッレ・チヴェッテでも撮影が行われ、写真の暗示的な背景をさらに趣のあるものにした。

『Disturbia』は、ロンドンに拠点を置く「IDEA」から1,000部限定で発行される。日本での価格は8,500円で、「ドーバー ストリート マーケット ギンザ」や「代官山 蔦屋書店」といった限定ショップ、およびIDEAのオンラインショップ を通じて販売される。また、「代官山 蔦屋書店」では『Disturbia』の刊行を記念しフェアも開催予定となっているのでぜひ足を運びたい。

 

『Disturbia』 フェア
TERM  5月18日(金)- 5月31日(木)
PLACE   代官山 蔦屋書店 2号館1階 ブックフロア
OPENING HOURS  7:00- 翌2:00