| 05, Jun, 2018

LOEWE ANNOUNCES LIMITED-EDITION ART T-SHIRTS TO BENEFIT VISUAL AIDS

《ロエベ》、ビジュアル・エイズの支援を目的とした限定版Tシャツをリリース。

《ロエベ》が、アメリカのアイコニックな芸術家であるデイヴィッド・ヴァイナロビッチ氏の作品を使用した限定版アートTシャツをリリース。HIV / AIDSと共に生きるアーティストの支援を行うビジュアル・エイズ財団のサポートを目的とした活動をスタートした。

今回、同ブランドがフィーチャーしたデイヴィッド・ヴァイナロビッチ氏は、1978年にイースト・ビレッジに移り住み、活気ある現地のアートシーンでは欠かせない素材となった人物。同性愛者である自身の体験が多くの作品に反映されており、エイズと診断された後の彼のアートは主張を前面に押し出した政治的スタンスを取るようになり、 1980年代に起こったエイズ危機を主なテーマとした重要で挑戦的な作品が彼から生まれた。

クリエイティブ ディレクターであるジョナサン・アンダーソンは、勇気あるヴァイナロビッチ氏の偉大なレガシーに対する世間の関心を集めるため、そして改めて彼の活動を讃えるため、今回のプロジェクトを構想した。

同プロジェクトでは、ヴァイナロビッチ氏が1982年から1990年の間に制作した4つの作品(日本では3型のみ発売)をプリントした高級コットンのクルーネックTシャツを展開。日本では6月6日からTシャツを限定発売し、「カサ ロエベ 表参道」および銀座店、公式オンラインストア、「Dover Street Market Ginza」で取り扱う。価格は各税込1万4,445円。各デザイン400枚ずつ限定販売し、収益は「ビジュアル・エイズ」に全額寄付される。

スクリーンショット 2018-06-05 14.15.12 スクリーンショット 2018-06-05 14.15.26 スクリーンショット 2018-06-05 14.15.38