| 04, Oct, 2016

L’ HOMME PRADA

《PRADA》からジェンダーレスなフレグランスが登場。

《PRADA》よりメンズフレグランスの最新作『L’ HOMME PRADA』が登場する。

『AMBER POUR HOMME』や『LUNA ROSSA』など官能的でシックな男性像をイメージさせるラインナップだったが、今回の『L’ HOMME PRADA』は少し違ったフレグランスだ。

 

スクリーンショット 2016-10-04 20.20.08

ウィメンズフレグランス『LA FEMME PRADA』と同時に登場し対比させることで、それぞれのエレガントなフェミニンさやシックなマスキュリンさを表現。
香調でも、ネロリやゼラニウム、パチュリのフローラル系のクラシックで男性らしい香りと、イリスとアンバーの古くから化粧品の原料に使われてきた女性にも男性にも使用できるジェンダーレスな香りを層にし、《PRADA》にとって補完し合う関係にある「ジェンダー」に対する考え方を表現している。

フレグランスのボトルは、ファッションと建築を絡めたデザインで、前面にあしらわれたシルバーのロゴが鏡のように反射し、背面へと写し出される。ディテールもブランドのアイコニックなブラックの「サフィアーノ」レザーの風合いがボトルの背面をラウンド状に飾っている。ミウッチャのフレグランスへのこだわりを感じ取ることができる。

また、そのフレグランスのキャンペーンにも反映されている。それぞれのフレグランスに新世代の俳優、女優を代表する、メンズはDane DeHaanとAnsel Elgort、ウィメンズはMia GothとMia Wasikowskaの4名を起用し、これまでの一人のモデルがイメージアイコンとして男性や女性の夢を描く形ではなく、現実世界とそれぞれの個性を表現することでプラダフレグランスの世界に新たな物語を紡でいる。

《PRADA》と親交の深いSteven Meiselによって撮影され、画家のようなアプローチのライティングでコントラストを際立たせるビジュアルと、流れるような動作で謎めいたストーリーの中の毅然とした個性にフォーカスが当てられたムービーがつくられた。

《PRADA》らしい、時代を超越した現代的な要素とクラシックを合わせ持った作品に仕上がっている。

ミウッチャの自信作ともいえる『L’ HOMME PRADA』。
これまでの《PRADA》が築き上げたアイデンティティが新世代になり新たな姿へと変化した、このフレグランスを是非試してほしい。