| 15, Feb, 2019

《NIKELAB GYAKUSOU》LAUNCHES 2019 SPRING COLLECTION

《アンダーカバー》高橋盾氏のデザインと《ナイキ》の最新技術が融合する《ナイキラボ ギャクソウ》が2019年スプリングコレクションを発表した。

10年近く続くこのコレクションでは、「自分の美に対する感覚とナイキの持つ機能性を融合させることが重要である」という高橋盾氏の理念のもと、街の景色にも馴染む高機能ギアが作られている。そして、今季のコレクションも収納性を重要視したウェアや、体の部位ごとに適した機能性が発揮できるようにデザインされたアイテムなど、デザインと機能性が共存した素晴らしいコレクションに仕上げている。
STO_1024_CMYK_Fogra39_native_1600
トランスフォーム ジャケット ¥35,640
ヘリックス タイツ ¥16,740

「トランスフォーム ジャケット」は、前身頃のジップを開くことで、ジャケットの上部をポケットに収納し、シルエットを変えることができる。また、ベースに「Dri-Fit」素材を用い、吸汗性も維持するなど、季節の変わり目を迎え、気温の変化も激しいこれからの時期には欠くことのできない機能性が詰まっている。
STO_7852_CMYK_Fogra39_native_1600
ライトウェイト ジャケット ¥18,900
ヘリックス タイツ ¥16,740

「ライトウェイト ジャケット」は体温分布図をもとに適切な部位にレーザーで空気孔を開け、通気性を向上。蒸れによる不快感を効率よく軽減し、ランニングをサポートするアイテムだ。
STO_9958_CMYK_Fogra39_native_1600

メンズタイツとウィメンズショーツは筋肉の振動の分布を考慮した編み地の構成で、素材の継ぎ目を減らし、運動で必要とされる部位にしっかりと着圧がかかるようにされている。これらのウェアに合わせ、「ナイキ ヴェイパーフライ4%」と「ナイキ ペガサス ターボ」も展開予定。
Nike_Gyakusou_SP19_AV7998_600_E_PREM_native_1600 Nike_Gyakusou_SP19_AV7998_600_9Y_PREM_native_1600
ヴェイパーフライ 4%  ¥30,240
Nike_Gyakusou_SP19_BQ0579_300_E_PREM_native_1600 Nike_Gyakusou_SP19_BQ0579_700_9Y_PREM_native_1600
ズーム ペガサス 35 ターボ ¥21,600

ボルドーやグレーを中心に、アースカラーで街にも自然にも馴染むアイテムがラインナップされる。《ナイキラボ ギャクソウ》2019年スプリングコレクションは2月16日から「ナイキ原宿」にて先行発売し、2月28日から「NIKE.COM/NIKELAB」、「NIKELAB MA5」、一部NIKELAB販売店などで発売予定だ。タウンユースにも重宝できる高機能ウェアで新しい季節を走り抜けよう。

※全て税込価格表記

【お問い合わせ先】
NIKE カスタマーサービス
TEL. 0120-6453-77