| 08, Nov, 2016

《Dior Homme》‘A Larry Clark Project|Paris Session’

ラリー・クラークと《Dior Homme》によるコラボレーションムービーがついに公開

小誌10月24日号で紹介した《Dior Homme》とラリー・クラークによる新しいプロジェクト「ラリー・クラーク プロジェクト|パリ セッション」。クリス・ヴァン・アッシュがデザインを手掛けたスニーカー、B06コレクションの発表にあわせて制作された同名の短編映画が公開された。

パリ市立近代美術館の外壁周辺やパリの歩道などを舞台に、スケーター、そして《Dior Homme》を纏った若い男性モデルが登場。インダストリアルなサウンドトラックをBGMに、B06スニーカーを合わせたメゾンのルックとスケーターたちのユニフォームとの自然なミックスから生まれる、反抗する者と伝統を重んじる者との衝突を表現している。