| 08, Aug, 2019

Maison MIHARA YASUHIRO for ECCO EXOSTRIKE

《メゾン ミハラヤスヒロ》、デンマーク発のシューメーカー《エコー》とのコラボシューズを発売

 デンマークで生まれたシューメーカー《エコー》と《メゾン ミハラヤスヒロ》が協力して生まれた「メゾン ミハラヤスヒロ フォー エキソストライク」が9月4日(水)より発売される。《メゾン ミハラヤスヒロ》はこれまでにも、《ディーシー シューズ》や《ナイジェルケーボン》などと協同製作したシューズを発表しているが、今回、《メゾン ミハラヤスヒロ》が2018 S/S LONDON COLLECTIONのなかで「ECCO LEATHER」を使用するなど、かねてより注目していた《エコー》とのコラボレーションがついに実現した。
1I0A0729
 《エコー》は創業から、快適な履き心地を確保したシューズを作り続け、スタイリッシュなデザインと快適性を融合した靴を製造するとして高い評価を得ているブランド。《メゾンミハラヤスヒロ》A/W 2019-20 PARIS COLLECTIONのランウェイで採用されたこれらのシューズ、用いられるレザー素材はすべて《エコー》独自のレザー工場で開発されている。今回採用されたモデル「ECCO EXOSTRIKE」は、デザイン性と機能性を併せ持つアウトドアスニーカーだ。「ECCO EXOSTRIKE」の特徴であるミッドソールの超軽量素材「PHORENETM(フォーレーン)」は従来の《エコー》のPU素材より2倍もの衝撃吸収力があり、反発性は50%、軽量性は30%以上向上と、快適な履き心地間違いなし。履いた前と後では、シューズの概念が変わっているはずだ

SHOES TYPE ¥42,000(+tax)
SHOES TYPE ¥42,000(+tax)
BOOTS TYPE ¥44,000(+tax)
BOOTS TYPE ¥44,000(+tax)