| 09, Aug, 2019

《Maison Margiela》Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists at Isetan Shinjuku

《メゾン マルジェラ》が「ジェンダー・ノンコンフォーミスト」のためのポップアップストアをオープン。

 8月14日(水)〜20日(火)の一週間、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて、《メゾン マルジェラ》による「Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists」と題したポップアップストアが開催される。このポップアップストアでは、従来のジェンダーやアイデンティティーの概念に捉われない「ジェンダー・ノンコンフォーミスト」のためのワードローブとアクセサリーを展開する。クリエイティブディレクターのジョン・ガリアーノは、2019年春夏「デフィレ」コレクションで初めて、女性らしさと男性らしさ、女性服と男性服といった既存の分類から解放された「ジェンダー・フリュイド」という考え方を提唱し、新世代の型にはまらない価値を表現したことで話題になった。今回のポップアップストアではウィメンズとメンズで一つのアイデアを共有するジェンダーレスなアイテムが幅広く展開される。「タビ」シリーズでは、ヒールブーツをはじめ、スニーカーやスリッポンまで、豊富なモデルと多彩な素材で「タビ」シューズの新たなストーリーを発信。キルティングのようなパターンと雲のような形状が特徴的な「グラム スラム」シリーズからは、バックパック機能を兼ね備えたメンズモデルにミディアムサイズが加わり、ウィメンズのバムバッグとともに、幅広いサイズと豊富なモデルで「ジェンダー・フリュイド」のコンセプトを具現化する。さらに、男女問わず定評のあるグレイニーレザーのスモールレザーグッズと「5AC」バッグに、伊勢丹新宿店限定カラーのネイビーブルーが登場する。
2_Tabi velvet series _ AW19 AVP collection 4_Glam Slam series 3_SLG collection in Isetan exclusive color

 ポップアップストアのデザインを手がけるのは、オランダの建築家アンヌ・ホルトロップ率いる「Studio Anne Holtrop」。ジョン・ガリアーノによって「アーティザナル」で描かれる、進化するメゾンの言語を反映している。《メゾン マルジェラ》を象徴するナチュラルホワイトを基調に、厚いインダストリアルなウールフェルトがもたらす素材の動きを取り込んだインテリアデザインは今後、世界で展開される《メゾン マルジェラ》のストアコンセプトの序章となる。《メゾン マルジェラ》が表現する新たなビジュアルコンセプトをストア空間内で感じよう。
5_Studio Anne Holtrop image

【Maison Margiela POP-UP STORE at Isetan Shinjuku】

期間 8月14日(水)〜20日(火)

場所 伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ