| 02, Oct, 2019

BERLUTI “ALESSANDRO 1895”

《ベルルッティ》の歴史的な”アレッサンドロ”にトリビュートを捧げた靴が完成

 《ベルルッティ》が、ブランドを象徴するシューズ”アレッサンドロ”のアーカイブから着想を得た”アレッサンドロ 1895”を発表。
 “アレッサンドロ”は、創業者アレッサンドロ・ベルルッティが1895年に考案した、一枚革の外側に、一切縫い目のないレースアップシューズであり、その誕生以来、長年にわたり少しずつ変化を遂げてきた。
 今シーズンのモデル”アレッサンドロ1895”は、最初期の《ベルルッティ》で採用していた皮を、彷彿とさせる質感を得るために、クラシックなヴェネチア カーフレザーに、丸みのあるパターンを丁寧に型押しした、ヴェネチア ストリコ カーフを使用。さらにメゾンのバイブルステッチと称される、インサートパイピングをあしらった、高級グッドイヤー製法を採用。仕上げはウェルトのルーレット仕上げから、ヒールの内側に刻んだサイズ表示の数字まで、歴史的なモデルを継承している。
 本作品のパティーヌのバリエーションは2色展開で、メゾンで最もアイコニックなパティーヌを、現デザイナークリス・ヴァン・アッシュがアップデートさせた「アイスブラウン」と「カカオストリコ」を採用。伝統と革新を融合させたクリエイションを続ける《ベルルッティ》の本作を、見逃さないようにしよう。

S4916-002_03

¥302,000(+TAX)

S4916-002_02

S4916-003_03

¥302,000(+TAX)

S4916-003_02

【問い合わせ先】
ベルルッティ・インフォメーション・デスク
Tel 0120-203-718