| 10, Oct, 2019

JOHN ELLIOTT × CATERPILLAR

異色のタッグによる理想のワークウェアが誕生

 2012年に設立されたL.A.を拠点とするファッションブランド《ジョン・エリオット》がアメリカを代表する工業機器会社「キャタピラー」とコラボレーション。《ジョン・エリオット》は、ロゴやグラフィックを使わないシンプルで高機能なアパレル、という考えのもとriri社製の世界トップクラスジップの起用や、マイクロモダールやフレンチテリーなどの高級なマテリアルを用いて製作している。機能性にこだわった本ブランドが、自らキャタピラー社にアプローチし、アウターやパンツなどワークウェアをベースにした、ミニマムでスポーティなコレクションを完成させた。リフレクティブ素材の3Mロゴの使用や、ランウェイ上でも変わらない美しさを持つ玉虫色のイタリアンナイロンの使用など、本コラボレーションならではの特別なアイテムが揃う。

20190912_JOHN ELLIOTT_FW19_CAT_MAUS.329753 copy 20190912_JOHN ELLIOTT_FW19_CAT_MAUS.329844 copy JOHN ELLIOTT_CAT_MAUS.325142 copy 

JOHN ELLIOTT_CAT_MAUS.325210 copy

 50230001-Edit 50260002-Edit 50610001-Edit 50680006-Edit

 日本国内では「エストネーション六本木ヒルズ店」と、「UNITED ARROWS & SONS」の2店舗のみでの限定発売。また、同コラボレーションのローンチを記念したポップアップイベントが、10月11日から10月25日まで「エストネーション六本木ヒルズ店」にて、10月18日から10月27日まで「UNITED ARROWS & SONS」にて開催される。グラフィックの流れも落ち着いてきた今日、シンプルで上質な服に袖を通してみるのもいいかもしれない。