| 30, Oct, 2019

RE-BUILD THE ATLANTIS at CALM & PUNK GALLERY

イマジネーションを超えて立ち現れるアトランティス

東京・西麻布にある「CALM & PUNK GALLERY」にて、栁澤春馬と小林瑞樹ディレクションによる展示「RE-BUILD THE ATLANTIS」が、11月16日(土)より開催される。

ディレクターを務める栁澤は、2016年のNYでの企画展示「YOUTH」を皮きりに、「存在しない世界の創造」というコンセプトのもとにキュレーション活動を続けてきた。若干22歳で手がけた東京でのグループ展「DISTRICT 24」は5日間で1000人の来場者を迎え、2018年には第二弾となる「SECTOR 2 in DISTRICT 24」を開催した。

 

8541_01_TOUCHED_FLAT_8BIT
CG WATKINS

Piece_1_-DIGITAL-NOMAD
Rick Farin

 

今展で掲げられたテーマは「RE-BUILD THE ATLANTIS」。ファンタジーと現実の空虚感の対比から、伝説上の帝国「アトランティス」をインスピレーションに構成されるという。その空想世界を現実とするために、LAとベルリンから3名の作家が召集された。3DCGをメインツールとし、退廃的でありながら近未来を予感させるディストピア的な作品を得意とする、LA拠点のアーティスト兼ディレクターのリック・ファリン。巧みなカメラワークとライティングスキルにより、非日常でシュールな世界をつくりだす、ベルリン拠点の写真家シージ・ワトキンズ。独自の色彩感覚によりもたらされる、記憶の奥底に触れるかのようなエモーショナルな作風が特徴の、LA拠点のフォトグラファーのニール・クリジャークだ。すべてのアーティストが日本初の展示であり、各アーティストの世界観を表現する空間演出のもと未発表作品に加え、本展示のために制作した新作が披露される。作家たちのシナジーがもたらす、想像を超えた神話の世界を体感しに行こう。

 

Neil Kryszak - C&P Tokyo Press Kit Images - 2019 - 2
Neil Kryszak

【展覧会情報】
「RE-BUILD THE ATLANTIS」
会期:11月16日(土)〜12月1日(日)
時間 : 12:00-19:00 (日月祝休廊)
会場:CALM & PUNK GALLERY 東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル1F
オープニングレセプション : 11月15日(金) 19:00-22:00 (一般来場可能)