| 04, Dec, 2019

DIOR FALL 2020 MEN’S COLLECTION in Miami.

《ディオール》がフロリダ州・マイアミにてメンズのFall 2020コレクションを発表。

 キム・ジョーンズがアーティスティックディレクターを務める《ディオール》のメンズFall 2020コレクションが「アート・バーゼル マイアミビーチ」の開幕前夜である12月3日(現地時間)フロリダ州のマイアミにて発表された。会場となった「ルベルミュージアム」は現代アートを幅広く公開し、50年の歴史をもつ由緒あるミュージアムだ。この由緒ある会場を舞台にして行われたショーには脈々と受け継がれる若さと活力を基盤に、歴史を重ねるごとに加わる新しい精神とサイケデリックな要素を組み合わせてメゾンの美学が反映されている。
 エンプロイダリー、ビーズ刺繍、テキスタイルとテーラリングのサヴォワールフェールは健在でありながら、今回はショーン・ステューシーとのコラボレーションによって自由なマインドと楽しむこと、そしてアヴァンギャルドな哲学が落とし込まれた今後実現不可能とも思えるアイテムの数々。キム・ジョーンズとショーン・ステューシーによって “DIOR”ロゴをグラフィックのように再解釈した他、メゾンのエンブレムの一つである「BEE」をアレンジした。メゾンの持つタイムレスなモダニティとサーフィン、スケートボードなどのストリートカルチャーが融合した多面的な対話から生まれたコレクションは、見る者を惹きつけるアーティフルなデザインとポジティブな印象のカラーパレットで構成された。
 キム・ジョーンズによる演出はこれだけにとどまらず、アイコニックなバスケットボールレーベル、ジョーダンブランドとパートナーシップを締結。リミテッドエディションとなるスニーカー「Air Jordan 1 High OG」を完成させた。このスニーカーは上質なカーフレザー製で、エッジ部分には1947年のメゾン創立時から「ディオール グレー」として用いられるグレーを使用。また、シャンプマンフライングロゴのアッパーにはエンボス加工とともに「AIR DIOR」の文字が配された。加えて「ディオール オブリーク」モチーフで埋め尽くされたナイキ スウィッシュは2ブランドのクラフツマンシップが存分に落とし込まれた。2020年4月の発売を首を長くして待って欲しい。
 クリスチャン・ディオールが1947年にデザインした「ニュー・ルック」はファッションや世界に対する独自の視点と戦後の復興をもたらした。彼の物語と先見の明にインスパイアされ、キム・ジョーンズによる新たな解釈と様々なアーティストとの出会いによって生まれたコレクションは《ディオール》が大切にする「生きる歓び」にあふれた世界観を反映している。

 

Dior Homme Miami Pre - Fall 2020 Menswear

Dior Homme Miami Pre - Fall 2020 Menswear

Dior Homme Miami Pre - Fall 2020 Menswear