| 10, Jan, 2020

Alexis Gross Exhibition

LAの気鋭フォトグラファー、アレクシス・グロスが渋谷2ヶ所でソロエキシビションを同時多発開催。

 LAを拠点に活動する気鋭のフォトグラファー、アレクシス・グロスの個展が、渋谷「16(Sixteen)」と初台「LAID BUG」で開催する。ストリートやアンダーグラウンドで撮影された彼女の作品は、躍動感と、楽しさやユーモアに溢れている。その腕前は《ルイ・ヴィトン》や《ヴァンズ》など、名だたるブランドの写真を手掛けていることでも明らかだ。今回の個展は渋谷の街頭ビジョンを舞台に、ストリート・アートカルチャーを発信する《NEO SHIBUYA TV》協力のもと実現した。

IMG_0210

 「16(Sixteen)」では“Slow, Loud, And Bangin”をタイトルに掲げ、ヒューストンのカーカルチャーである、“SLAB(スラブ)”に焦点を当てたフォトシリーズを展示。1970年代後期に隆盛し、1990年代以降はヒップホップシーンと共に築いてきた、アメ車を独自にカスタムするカルチャーだ。また、東京ベースのカーコレクティブ《カー・サービス》とのコラボレーションアイテムも展開する。
 「LAID BUG」の展示ではアレクシス・グロスの、10年間のキャリアを包括的に振り返る。タイトルである“Leave Room For Error”は、エラーの余地を残すという意。タイトル通り、彼女自身も意図していなかったエラーの痕跡が記録された展示だ。この会場では、ZINEや50冊限定の写真集が発売される。
 1月8日(水)〜21日(火)までの期間中、渋谷の街頭ビジョンでもアレクシス・グロスのスペシャルなムービーを配信。アレクシス・グロスのレンズを通して、これを機にポップなヒューストンのカーカルチャーに触れてみてはいかがだろうか。

 

【展示会詳細】
 “Slow, Loud, And Bangin” Presented by NEO SHIBUYA TV
会場:16(Sixteen)
住所:東京都渋谷区神宮前6-19-15
会期:2020年1月11日(土)〜19日(日)
時間:12:00-20:00

 

“Leave Room For Error”
会場:LAID BUG
住所:東京都渋谷区本町6-21-4 B102
会期:2020年1月11日(土)〜26日(日)
時間:14:00-20:00定休日:月曜・火曜

16-flyer Print6 83