アトリエにて, 2019 © Damien Hirst and Science Ltd. 禁無断転載, DACS 2019

| 13, Feb, 2020

Damien Hirst new artwork 「Cherry Blossoms」

ダミアン・ハーストの最新作「Cherry Blossoms」がフランスで初公開。

 カルティエ現代美術財団は、2020年6月から11月まで、英国のアーティスト、ダミアン・ハーストの最新作「Cherry Blossoms」の初公開となる展覧会を、フランスで開催する。ロンドンのアトリエで2年間もの時間を費やして制作されたこのシリーズは、ハースト初のフランスでの美術館展示となる。
 90年代の英国アート界を席巻した、「ヤング ブリティッシュ アーティスト」の代表格であるハースト。「死」をテーマにホルマリン漬けを用いた作品で名声を得た。
 新作「Cherry Blossoms」もまた、美と生と死にまつわる作品である。青空を背景に、濃密で大胆に咲き乱れている一本の木。具象と抽象の境界を横断する、巨大なキャンバスに目を奪われる。このシリーズは19世紀末から20世紀の偉大な芸術運動に対する破壊であり、オマージュ。そしてハーストが当初より取り組んできた、色彩、美、知覚、アーティストの役割を探る絵画探求の一環でもある。
 自然と湧き起こる絵画の楽しさに回帰した、ハーストの新たな挑戦となるだろう。フランスへ訪れた際はぜひ、カルティエ現代美術財団の展覧会へ立ち寄ってほしい。

 

【展覧会情報】
会場:カルティエ現代美術財団
住所:261, Boulevard Raspail 75014 Paris

 

「Cherry Blossom」(細部), 2019 © Damien Hirst and Science Ltd. 禁無断転載, DACS 2019
「Cherry Blossom」(細部), 2019 © Damien Hirst and Science Ltd. 禁無断転載, DACS 2019
ダミアン・ハースト, 2019 © Damien Hirst and Science Ltd. 禁無断転載, DACS 2019
ダミアン・ハースト, 2019 © Damien Hirst and Science Ltd. 禁無断転載, DACS 2019