| 15, May, 2020

PORTRAIT OF A PERFORMER : BECK, CURATED BY HEDI SLIMANE

《セリーヌ》がエディ・スリマン キュレーションによるアーティスト動画、最新作を公開。

 コロナ禍でも自身のクリエイションを発信し続ける《セリーヌ》のアーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターであるエディ・スリマン。彼が注目するアーティストやパフォーマーのキュレーションを行い、動画を配信する、“PORTRAIT OF AN ARTIST / CURATED BY HEDI SLIMANE”プロジェクトが《セリーヌ》のInstagramにて公開されている。

 これまで、エディらしいセレクトのロックバンドのギタリストや、シンガーだけでなく石や木などを用いたオブジェクトアーティストのムービーがアップされており、新たに公開されたのはアメリカ人のミュージシャン、BECKがパームツリーなどを背景に“SLEEPING BAG”を弾き語りをするムービー。まるでカリフォルニアの空気が感じられるようで、爽やかな音色がステイホームで息詰まった気持ちをほぐしてくれる。BECKは幅広いジャンルの音楽コラージュをつくりだすことで知られ、90年代には彼の実験的でローファイなスタイルが有名になった。また、ポストモダンソングライターの1人で、ファンク、ヒップホップ、アコースティック、トラッシュロック、ポップ、ソウルなど、今日に至るまで世代とジャンルを超えた音楽をつくり続けている。彼はエディのミュージック・プロジェクシリーズの被写体にもなり、ランウェイショーのためにサウンドトラックを提供。そして、エディはBECKのツアー用にステージウエアを数多くデザインをしている。互いが互いの長年のコラボレーターでもあるのだ。

 これまでに公開されたムービーもあわせてチェックしよう。アーティにエディットされた動画の数々は感性を刺激されるはず。

 


 
 
 
この投稿をInstagramで見る

CURATED BY HEDI SLIMANE FILMED IN LOS ANGELES, CALIFORNIA MAY 8 2020 AMERICAN MUSICIAN @BECK, RENOWNED FOR CREATING MUSICAL COLLAGES OF WIDE RANGING GENRES, ROSE TO FAME IN THE 90S WITH HIS EXPERIMENTAL AND LO-FI STYLE. ONE OF THE MOST INFLUENTIAL POSTMODERN SONGWRITERS OF THE 90S AND 00S, BECK DABBLES IN FUNK, HIP HOP, ACOUSTIC, TRASH ROCK, POP AND SOUL AND HAS CONTINUED TO MAKE MUSIC THAT TRANSCENDS TIME AND GENRE TO THIS DAY. BECK HAS BEEN A LONG-TIME COLLABORATOR OF HEDI SLIMANE. BECK HAS COMPOSED SOUNDTRACKS FOR HEDI’S RUNWAY SHOWS AS WELL AS BEING PHOTOGRAPHED FOR HEDI’S MUSIC PROJECT SERIES, HEDI HAS ALSO DESIGNED STAGE-WEAR FOR BECK’S TOURS. BECK PERFORMS “SLEEPING BAG” FROM HIS HOME IN CALIFORNIA. PROJECT COURTESY OF @HEDISLIMANE #BECK #CURATEDBYHEDISLIMANE #CELINEBYHEDISLIMANE

CELINE(@celine)がシェアした投稿 –

【問い合わせ先】
セリーヌ ジャパン 
TEL.03-5414-1401
celine.com