| 13, Feb, 2017

《Maison Margiela》NEW EAU DE PARFUM

ジョン・ガリアーノの「アーティザナル」に共鳴するユニセックスな4種類のオードパルファンが登場。

《Maison Margiela》から「レプリカ」オードトワレをアップデートした4種類のオードパルファンが登場した。

「レプリカ」オードトワレとは、「イメージや印象、感情から受ける潜在意識に語り掛け、一人ひとりの想い出や記憶を呼び覚ます」をコンセプトに2012年に発売されたウィメンズのフレグランス。さらに、翌年にはブランド初となるメンズもリリースされた。

今回メゾンは、クリエイティブ・ディレクターであるジョン・ガリアーノが手掛ける「アーティザナル」コレクションの世界に共鳴した、4種類のオードパルファンを製作。『DANCING ON THE MOON “月光のようなホワイトフローラルの輝き”』と『ACROSS SANDS “スパイスロードに沿って砂漠へ逃避”』、『SOUL OF THE FOREST “森の神話の叙情歌”』に『FLYING “大気圏で味わうスリル”』といった物語のような4タイプのフレグランスを展開。ガリアーノが「アーティザナル」と「デフィレ」コレクションで描いた、『Lo-fi, sci-fi, with a hi-fi finish(Lo-fiとSci-fiの融合的なユニヴァース)』の世界をラグジュアリーなオードパルファンとして表現した。

ヴィンテージの洋服やアクセサリーが、それぞれの歴史や用途はそのままにメゾンによって現代に再現される「レプリカ」ラインの様に、記憶のリアリティーを超越したファンタジーや夢の世界、さらにはその先にある嗅覚の未知の世界へと誘う4種類の「レプリカ」オードパルファンからも、《Maison Margiela》の世界を感じたい。