Them magazine

SHARE
CULTURE
Jun 03, 2020
By THEM MAGAZINE

HOT TOPIC -海外セレブ&エンタメ情報-

Them magazineがチェックする海外からのホットトピック。2020/06/03

鬼才デヴィッド・リンチが、YouTubeチャンネル『DAVID LYNCH THEATER』を開設!

 

日々、動画やオンラインのコンテンツが充実していく中であのデヴィッド・リンチ監督もついにYouTubeに参戦した模様。『DAVID LYNCH THEATER』と題されたこのチャンネルは、2015年に発表した短編アニメ『Fire (Pozar)』を公開するだけでなく、“What Is David Working on Today?”のタイトルでアップされるのは水場を修理する過程や進行状況を納めたムービーを配信。さらには毎日ロサンゼルスの天気予報を配信する、極めてシュールなチャンネルとなっています。

 

『Fire (Pozar)』は2015年に、リンチが監督・脚本・作画を手がけ、ポーランドの作曲家であるマレク・ゼブロウスキーが作曲を担当した短編アニメーション作品。ポーランド撮影の際に、マレクがリンチの通訳を担当したことがきっかけで知り合った2人は、2007年のアルバム『Polish Night Music』でもコラボレーションしています。本作『Fire (Pozar)』は東京・原宿で行われた展覧会「デヴィッド・リンチ 精神的辺境の帝国」など、リンチの個展で限定公開されていた作品でしたが、満を辞して今回公開されたとのこと。この機会にぜひ観ておきたい作品です。

 

また、5月11日から毎日アップされている(6/2/20の動画はなぜか本人不在のムービー)のはリンチによる天気予報“Weather Report”。湯気の立つコーヒーカップをそばに、その日のLAの天気を簡潔に淡々と述べるだけの動画です。最後に「みなさん、よい1日を!」の一言で締めくくられるそのムービーに、「リンチのことだからもっと何かメッセージがあるのでは?いや逆にないのか?」とさまざまな思いを巡らせてしまいます。ブルーに加工されていたりいなかったり……どんな意味が込められているのでしょうか。ぜひ、毎日チェックしてみてください。

 

Edit_Marin Kanda.

SHARE