Them magazine

SHARE
MUSIC
Jun 02, 2020
By THEM MAGAZINE

The LATEST MUSIC -今週聴きたい新譜 『Cold Water』-

Them magazineがオススメする今週聴きたい新譜、今週の一枚はこちら。

 

Medhane『Cold Water』

 

6月初日のおすすめは、NYはブルックリンのラッパー、Madhaneのセカンドアルバム『Cold Water』。

 

昨年末(2019/11)には12曲29分のファーストアルバム『Own Pace』、今年はじめ(2020/2)にもミックステープ 『FULL CIRCLE』をリリースし、驚異的なペースで発表を続けてきていますが、さらにそのたった3ヶ月後のリリースとなったのがこの『Cold Water』。2014年の暮れから2015年にかけて、ラッパーのFutureが実施した、3作連続でミックステープを発表するという(『Monster』 (2014)、『Beast Mode』 (2015)、『56 Nights』 (2015))、そのリリース形態に影響を受けたようです。

 

低音が響くドープでソウルフルなトラックに、アブストラクトな要素が加わえられ、Madhaneの気だるめなフロウが乗る。キレのある重厚なトラックですが、曲が短く簡潔に仕上げられているので聴き疲れません。アルバムリリースの速度を考えると、信じられないくらいに削ぎ落とされた完成度の高いアルバムです。

 

影響を受けたというFutureとは似ても似つかないスタイルですが、先行する類似アーティストを挙げるならアール・スウェットシャツじゃないでしょうか。

 

アール・スウェットシャツの『Some Rap Songs』(2018)の実験的要素を、あえて粗めのフィルターで濾過し、スッキリさせつつ雑味も残したようなサウンド。 シカゴの若手R&BシンガーkeiyaAが参加する1曲目「Off Tha Strength」には、ソランジュの『When I Get Home』(2019)の影響も感じられますが、『When I Get Home』もアール・スウェットシャツがプロデューサーとして参加していたりするので、合点がいきますね。

 

 

前作『Own Pace』に引き続き、今作7曲目「TRS」でも、NYのラッパーSage ElsesserがNavy Blue名義で参加。Navy Blueもアールの『Some Rap Songs』に参加し、重要な役割を果たしています。

 

ちょっとASAP ROCKYっぽいフレーズのある9曲目の「Watch MY Step」は、UKラッパーJadaseaとのコラボ。ちなみに、JadaseaのEP 『half-life』は、キング・クルール(Edgar the Beatmaker名義)がプロデュースしていたり。近い世代の注目アーティストがクロスオーバーする、魅惑のアルバムです。

 

半年で3作をリリースというスケジュールで、楽曲の質が落ちるどころか上がり続けているところが末恐ろしい。その成果(?)が3作目となる『Cold Water』で、しっかりと結実しているところが見事。前に紹介したチャーリーXCXやリトル・シムズもそうですが、今の20代前半のミュージシャンは驚異的なスピードで質の高い曲をアウトプットすることができますね。

 

Edit_Ko Ueoka

SHARE