Them magazine

SHARE
ART
Sep 10, 2020
By KO UEOKA

“GALÁPAGOS” by IMPUDENT LIFE , Yabiku Henrique Yudi, TOTOKI SAKURA

東京を拠点に活動するクリエティブチーム IMPUDENT LIFE、コラージュアーティストの Yabiku Henrique Yudi 、プロダクトデザイナーのTOTOKI SAKURA による初の合同展が、原宿のショップ「offshore TOKYO」内にある「offs gallery」 にて開催される。

孤立した環境で独自に発達する現象 “ガラパゴス化” になぞらえ、 “GALÁPAGOS” と題された本展。複雑化する社会が抱える問題を取り上げながら、「多様性」と「侘び寂び」をテーマに掲げ、シルクスクリーンを用いた絵画作品や、錫箔やトウ、麻を取り入れた半立体作品など、多様なメディアでつくられた作品が並ぶ。

グラフィックを施したTシャツやフーディ、エコバッグ、ラグも限定発売。9月12日(土)より、9日間の開催となるので、見逃さないようにしたい。

T-shirt¥7,000+tax (front)
T-shirt¥7,000+tax (back)
Parker¥12,000+tax (front)
Parker¥12,000+tax (back)
ECOBag¥2,500+tax
Lag¥18,000+tax
“GALÁPAGOS”

会期: 2020/ 9/12(SAT) - 9/20(SUN)
時間: 12:00-20:00 ※最終日19:00まで
場所: offshore TOKYO
住所: 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B

Yabiku Henrique Yudi

ヤビク エンリケ ユウジ 1997 年 ブラジル、サンパウロ出身。11 歳で日本に移住。自らの直感に基づき、道に落ちていたモノ・古雑誌などを素材に
使用したコラージュ作品を中心に東京のアート ・ファッションシーンで活躍する。2019 年 3 月に自身初の個展 "FIRST
IMPRESSION" を W+K+ Gallery にて開催。instagram: @henrique_yabiku

TOTOKI SAKURA

トトキ サクラ 1997 年 東京都文京区出身。2020 年 3 月武蔵野美術大学インテリアデザイン専攻卒業。" 生 " と " 性 " をコンセプトに制作活動を行う。椅子や花器などのインテリア関連のプロダクトデザイン、ジュエリーデザインから空間デザインまで活動内容は多岐に渡り、アウトプットの形式は違えど一貫したミニマルな世界観づくりを得意とする。近年ではファッションブランド SHINYA KOZUKA の 2020 年春夏コレクションにて空間演出を行い、インテリアシーンのみならずファッションシーンにまで活動の裾野を広げている。instagram: @10h_____

IMPUDENT LIFE

中村胡太朗、中里凌也によるクリエイティブチーム。両者共に 1997 年 埼玉県出身。高校時代に独学によるシルクスクリーンを用いたデザイン表現を始める。シーズン毎にテーマを持たせて制作を行い、アート、デザイン、プリント全てを IMPUDEMT LIFE の中で完結させる。2020年5 月には、エヴァンゲリオンとコラボレーションを行った。instagram: @impudent_life

SHARE