Them magazine

SHARE
BOOK
Aug 23, 2021
By THEM MAGAZINE

10 Mame Kurogouchi

《マメ クロゴウチ》が10周年を記念した作品集を発売


8月15日に無事閉幕した《マメ クロゴウチ》初の展示会を記念し製作された作品集「10 Mame Kurogouchi」がリリースされる。また本書の発売を記念したフェアが、蔦屋(代官山、六本木、銀座)にて8月17日より約1ヶ月間開催される。

「10 Mame Kurogouchi」¥2,700(+TAX)

《マメ クロゴウチ》のしなやかで美しいコレクションは、10年に渡り著名人を含め多くの女性たちを魅了してきた。本書では、デザイナーの黒河内氏が自選した「ノート」「曲線」「刺繍」「長野」「色」「クラフト」「私小説」「夢」「テクスチャー」「旅」の10のキーワードを頼りに、ブランドの思想とクリエイションを紐解いている。2010年の創業時以来、各コレクションに向けて書き留めてきたスッケチやインスピレーションのきっかけとなったメモなどをビジュアルでみせる一冊が出来上がった。

 

カバーデザインはブランドのイメージを尊重し、和風の「鳥の子紙」を再現した柔らかな風合いの用紙が使用されている。カバーの裏面には10年のコレクションルックが全て印刷され、おもて面からその全貌がかすかに透けて見える仕様となっている。

 

今回開催されるフェアでは、展覧会および作品集の骨子をなすブランドの10の要素において、黒河内氏に影響を与えた書籍が関連書籍としてセレクト、販売される。また各店舗により取り扱いのキーワードが異なるため、10それぞれの選書を黒河内氏のコメントと共に閲覧するには、全3店舗に出向くことをお勧めする。

 

蔦屋書店を巡りながら、《マメ クロゴウチ》のこれまでの軌跡を余すことなく楽しむことができる繊細な仕上がりにまとまった作品集を通じて、ブランドへの理解を深めてみてはいかがだろう。

 

 

【書誌情報】

書名:10 Mame Kurogouchi

著者:株式会社黒川内デザイン事務所

企画:Mame Kurogouchi、黒川内真衣子

編集:伊藤総研、佐々木好、飯野僚子

デザイン:鈴木聖

判型:A5

総頁:304頁

定価:¥2,700(+TAX)

 

【開催情報】

「10 Mame Kurogouchi」刊行記念フェア

期間:8月17日(火)〜1ヶ月予定

開催店舗:銀座 蔦屋書店、代官山 蔦谷書店、六本木 蔦屋書店

 

SHARE