Them magazine

SHARE
CULTURE
Nov 22, 2021
By THEM MAGAZINE

Takuroh Toyama Exibithion 『DEVENIR』

移りゆく変化を写し出す、トヤマタクロウによる作品集『DEVENIR』の個展が開催


写真家トヤマタクロウによる作品集『DEVENIR』刊行に伴い、11月20日(土)から12月5日(日)までの期間、浅草のインテリアギャラリーes quartにて、個展“ DEVENIR 2021/11/20 – 12/05 ”が開催される。
トヤマタクロウは写真による作品制作を中心に、ファッションブランドのルックブックや、アーティストのアルバムジャケットなど多分野で活動を行う写真家だ。
2018年には、ハワイの日常の中にある景色や人を鮮やかに写したドキュメンタリー調の写真で構成された展示『Sight』を開催し、写真集としても刊行され大きな話題を呼んだ。
本展では、2021年10月刊行の作品集『DEVENIR』からインスタレーションを構成。作品集及び各シリーズのテーマをもとに、自然と変化し拡張していく作家の思考を反映した作品群が展示されることになった。

2020~21年に撮影された写真約500点からなる本書は、作者の知覚の変化や思考の変遷を俯瞰で眺めることができる1冊だ。CAMERA OBSCURA / ERROR / PORTRAIT / OBJECT / [[       ]] / 2020 / MY FUTURE と全7シリーズに分節して構成される。さらに、中綴じ冊子やユニークなレイアウトにより、ページをめくる度にシリーズの世界に没入し、変化をダイレクトに体感することが可能となっている。本展ではこの『DEVENIR』から、 ERROR / OBJECT / [[          ]] の3シリーズを中心にインスタレーションを構成。また、21日(日)18時から、本展示会展示映像作品の音楽制作に参加している 大竹雅生(ミツメ)による演奏会を開催する。トヤマ氏は、ミツメのツアーへの同行、アルバムジャケットの撮影を手掛けるなど、親交の深い大竹氏のパフォーマンスにも期待が高まる。臨場感あふれる作品の世界が広がる空間へぜひ足を運んでほしい。

 

 

 

 

 

 

 

【開催情報】
“ DEVENIR 2021/11/20 – 12/05 ”
期間:11月20日(土)〜12月5日(日)
時間:12:00-20:00 (月曜休)
会場:es quart (東京都台東区千束3-4-3 2-3F)

“ Performance for DEVENIR by Mao Otake ”
演奏:大竹雅生(ミツメ)
日時:2021年11月21日(日)18:00〜19:00
会場:es quart(東京都台東区千束3-4-3 2-3F)
※混雑状況に応じて入場制限(先着順)を実施する場合もございます。予めご了承ください。

【問い合わせ】

Fu-10 LLC.

TEL.03-6403-9285

E-mail. info@fu-10.jp

SHARE