Them magazine

SHARE
ART
Dec 08, 2021
By THEM MAGAZINE

SHOTA TSUKIYAMA Solo Exibithion at phil

想像上の風景を写し出す、築山礁太の新作


2021年12月4日から2022年3月6日までの期間、東京都東大和市にある飲食店「phil」では初の展示として、築山礁太の個展『平行植物 “空木草”』が開催される。
築山礁太は、自身の作品制作のほかTOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCHやCulture Centreのメンバーとしても活動する新進気鋭の写真家だ。劣化・変質した記憶の定着を試みた「matrix」をはじめ、恋人という私写真的なモチーフを撮影し、写真メディウムに物理的な操作を行った実験的な作品などを制作してきた。

築山は近年、写真インスタレーションシリーズ「しゃしん」を主軸に写真作品、インスタレーションを制作・発表しながらイメージと経験の関係性について考察を続けてきた。
今作はレオ・オニの著書「La botanica parallela」から着想を得ており、photoshop上に存在する空や木、草の素材データを風景という言葉を元に築山が配置。イメージのリアルとフェイクという不透明な境界線の探求を試みた。
「風景である前に言葉であった風景のフィクション」であり、イメージの風景ではなくイメージそのものにフォーカスした作品となった、築山の新作をぜひチェックしてほしい。

 

 

 

【開催情報】
期間 : 2021年12月4日(土)〜2022年3月6日(日)
会場 : phil
住所 : 〒207-0014 東京都東大和市南街2-111-5
時間:14:00-20:00(不定休) ※定休日はphilのインスタグラムをご確認ください。
Instagram: @phil_higashiyamato

【問合わせ先】
phil
TEL.080-8898-9389
E-mail. phil.higashiyamato@gmail.com

SHARE