Them magazine

SHARE
CULTURE
May 24, 2021
By KO UEOKA

GRIDINʼ Exhibition | BUG 4 ASS

90年代生まれのクリエイターたちがつくり出す、「反虚構」の世界

 

東京・原宿にある「THE PLUG」にて、アートを起点にさまざまな分野を横断する活動体「GRIDINʼ(グライディン)」による展示「BUG 4 ASS」が開催されている。期間は、530日(日)まで。

 

90年代生まれの4組のアーティストが参加する今展では、インターネットと現実の合間にある、ユートピアを模索する。実生活にインターネットが当たり前に存在した90年代生まれにとって、それは現実に対立する「非現実的」世界ではない。むしろ人によっては、何者にもなれるデジタル上でこそ、現実世界で抑え込まれている素の自分をさらけ出すこともできる。いわば唯一の自己解放の場であり、理想郷であった。しかし誹謗中傷の過激化や監視社会によって、ネット上にも息苦しさが生まれるように。インターネットがダメなら、どこに行けばいいのだろう? 今展ではインターネットと現実の狭間を開拓し、現実でも仮想でもない「定義されない世界」(=反虚構の世界)をつくりだす。

会場では、まず来場者はユーザー登録ののちにダンボールの箱を頭にかぶることになる。これはアーティストKo Ishiharaによる、展示そのものを作品として捉えた一作。ダンボール箱は、個人の素性を剥がしとる仮面の役割を果たし、来場者自身はアバター化されることで定義されない空間へと入り込む。空間内部には、JACKSON kakiによるゲームを取り込んだ作品、Kanako Saitoによる多数のインスタレーション、Double Clapperzによる音響作品が展開。それぞれの作家が全体テーマを独自に咀嚼して生まれた作品は、来場者が自由に回遊し観賞できる空間において、有機的に呼応し合う。

 

新たな自由がある世界では、どのような創造が生まれるのだろうか。本展ではユートピアを表現すると共に、「創造」という意味が歪曲・消費される現代社会へ一石を投じる。

BUG 4 ASS

開催期間: 2021年5月23日(日)〜5月30日(日) 13:00-21:00
会場:THE PLUG
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目12−9 1F BLOCK HOUSE
URL: bug4ass.com
*上記webページより、要予約

SHARE