Them magazine

SHARE
MUSIC
Jan 14, 2022
By KO UEOKA

The LATEST MUSIC -今週聴きたい新譜- FICKLE FRIENDS | Are We Gonna Be Alright?

私たち、ほんとに大丈夫かな?

 

2013年に英ブライトンで結成されたインディー・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。20211月、そして5月と、『Weird Years』と題された2枚のEPを連続リリースしたのが記憶に新しいが、早くもセカンドアルバム『Are We Gonna Be Alright?』を完成させたという。

 

「このアルバムを作ることで、昨年の嵐を乗り切ることができた。不確実な時代に私たちを結びつけた」と語るのは、ヴォーカルのNatti Shiner。パンデミックによる「集まれない」という制限は、ソロアーティスト以上にバンドを苦しめたと思うが、彼女らはぽっかり空いたスケジュールを充実した制作期間にできたようだ。

 

 

デビューアルバムはよりエレクトロ志向であったが、今作ではそもそものルーツであったDIYに立ち戻り、ディストーションの効いたギターロックを含む幅広いサウンド展開のキラーチューンが連続。ハイムのようなUSポップロックやフレンチエレクトロの空気を十分に吸い込みながらUKインディーサウンドへと着地する様は、今のロンドンのバンドではあまり見られない傾向だ。ロンドンから南に少し離れ、海の向こうにフランスを望む街ブライトンを拠点とするゆえだろうか、風通しの良い音が鳴っている。

アー・ウィ・ゴナ・ビィ・オールライト?

ARTIST フィックル・フレンズ
RELEASE DATE 2022年1月14日
LABEL Big Nothing/ Ultra Vybe
URL bignothing.net/ficklefriends.html

 

FICKLE FRIENDS

2013年、英国・ブライトンにて結成されたインディー・ポップ・バンド。メンバーはNatti Shiner(Vo)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。18年、〈ポリドール・レコード〉よりデビューアルバム『You Are Someone Else』をリリース。21年1月には5曲入りEP『Weird Years (Season 1)』、5月には4曲入りEP『Weird Years (Season 2)』をリリース。

 

Text_KO UEOKA.

SHARE