Them magazine

SHARE
FASHION
Sep 24, 2019
By THEM MAGAZINE

《Maison Margiela》#MYMUTINY:CREATIVITY IS OUR MUTINY

《メゾン マルジェラ》が提案する「ノンコンフォーミスト」のマニフェストを、5人のインフルエンサーが表現

ジョン・ガリアーノがクリエイティブ・ディレクターを務める《メゾン マルジェラ》が、ハウスコードを表現したフレグランス「ミューティニー」から、着想を得たショートムービーを製作した。ロサンゼルスを拠点とするコンテンツスタジオ”3RDSOL”が手がけるこのムービーでは、多様性と真の個性の価値観を体現する5人のアーティストを「ミューティニスト」として起用。

 

2018年9月、《メゾン マルジェラ》はジョン・ガリアーノが手がけた初のフレグランス、「ミューティニー」を発表。甘く魅惑的な中に強さをひめた、自分らしく生きる女性のための、反逆という名の香りだ。彼自身が語るポッドキャストを通じて「ミューティニー」のマニフェストを提起し、挑戦的な新世代の「ノンコンフォーミスト」という新たな価値観を明示した。このマニフェストに「クリエイティビティー(創造性)に国籍や性、信条はありません。普遍的な言語です。クリエイティビティーこそが私たちのミューティニー(反乱・反逆)なのです。」という一節があり、これが本ムービーのインスピレーションである。

 

今回起用されたのは、モデルのジャゼル・ザノーティ、フォトグラファーのナディア・リー・コーエン、アイウェアブランド”Coco and Breezy”創設者のコリアーナ&ブリアーナドットソン姉妹、映画監督のリヴァー・ギャロ、アーティストのエムエックス。5人それぞれがミューティニスト(反逆者)であることの意味を自由に表現した。常にエポックメーキングなクリエイションを展開するジョン・ガリアーノ率いる《メゾン マルジェラ》、今後の動向も見逃せない。

 

 

SHARE