Them magazine

SHARE
FASHION
Aug 17, 2021
By THEM MAGAZINE

Richardson × Chloë Sevigny

《リチャードソン》はクロエ・セヴィニーとのコラボレーションによるウィメンズコレクションを発表


《リチャードソン》はクロエ・セヴィニーとコラボレーションし、8月21日 (土)にブランド初となるウィメンズコレクションを発表する。《リチャードソン》のクリエイティブディレクター、アンドリュー・リチャードソンとクロエ・セヴィニーが互いに昔から友人同士だったことから、2人の青春を象徴する90年代のニューヨーク、パンク、アメリカのチアリーダーのカルチャーから着想を得て製作。ブラック・ホワイトを基調としたTシャツやスウェット、M65ジャケット、ドレスがリリースされる。

Chloë Sevigny Dress ¥40,000(+TAX)
Chloë Sevigny M65 ¥60,000(+TAX)
Chloë Sevigny Tee ¥7,200(+TAX)
Chloë Sevigny Panel Crew ¥20,000(+TAX)

Tシャツとクルーネックスウェットには、クロエ自身を映し出した写真とイニシャル「CSS」のモノグラムをフィーチャー。クロエの写真は、「ザ・スミス」しか流れないことで有名だったニューヨークのナイトスポット「Sway」にてヘンリー・マギーが撮影したショットが使用されている。

 

ブランド初となるドレスは、チアリーダーのユニフォームからインスパイアされたコットンジャージー製のアクティブな1着。手首から袖、見頃を通ってもう片方の手首までをぐるっとジッパーで囲んだディテールとドルマンスリーブが特徴的で、フロントサイドには「CSS」のモノグラムと《リチャードソン》の「R」ロゴがスクリーンプリントされている。さらに、フロントに「R」ロゴと「CSS」ネームテープを配したブラックポプリンのM65フィールドジャケットも登場する。

 

今までユニセックスを好むコンシューマーに向けてアパレルやアクセサリーを展開してきた《リチャードソン》の、ブランド初となるウィメンズに特化した今回のコラボレーション。《リチャードソン》従来のサイズ感やメンズライクなアイテムになかなか挑戦できなかった、女性がチャレンジしやすい本コラボレーションアイテムに袖を通してみてはいかがだろうか。

【発売情報】

発売日: 2021年8月21日 (土)

Richardson Tokyo
東京都渋谷区神宮前4-27-6

ONLINE STORE

Instagram: @richardsonshopjp

 

【問合わせ先】

Richardson Tokyo

TEL. 03-6455-5885

 

SHARE