Them magazine

SHARE
FASHION
Dec 02, 2021
By THEM MAGAZINE

BATTENWEAR Launches「Down Series」

Made in USA《バテンウエア》からダウンシリーズが登場


2011年に設立された、ニューヨーク・ブルックリンを拠点とするブランド《バテンウエア》。デザイナーである長谷川晋也氏はアメリカの伝統的な服作りにこだわり、ライフスタイルウエアを提案。そんな《バテンウエア》が1960、1970年代からインスパイアされたダウンシリーズを発売した。
サーフィン、アウトドアといった長谷川氏自身のライフスタイルや、ブランドのバックボーンであるアメカジなどの要素が落とし込まれたアイテムで人気を誇っているブランドは今回、2型からなるダウンシリーズをリリース。

BATTEN-DOWN PARKA Color:Black,Navy,Olive,Orange size: XXS-XXL Price: ¥99,900
BATTEN-DOWN PARKA Color:Black,Navy,Olive,Orange size: XXS-XXL Price: ¥99,900
BATTEN-DOWN DECK JACKET Color:Army Green size:XS-XXL Price: ¥88,000 ※この生地は1960年のヴィンテージファブリックを使用
BATTEN-DOWN DECK JACKET Color:Woodland Camo size:XS-XXL Price: ¥88,000 ※この生地は1960年のヴィンテージファブリックを使用

1970年代のアウトドアパーカにインスパイアされた「BATTEN-DOWN PARKA」は表地に防風性と撥水性に優れたリップストップポリエステルが使用され、悪天候もいとわない。トップとサイドの2箇所から収納ができる二重構造のポケットはモノを収納しながら手の防寒も可能だ。さらに、中綿には良質なダウンの指標といわれる600フィルパワーを上回る。720フィルパワーのダックダウンが採用され、優れた保温性を実現させた。
「BATTEN-DOWN DECK JACKET」は着るほどにエイジングが味わえる素材により、経年変化を楽しむことができる。中綿には「BATTEN-DOWN PARKA」と同様の羽毛を使用。身幅にゆとりがあるため、インナーにはフーディーやニットなどのボリュームのあるアイテムも着用可能。また、ラインナップした6つのカラーの中の内、Army GreenとWoodland Camoの2色のカラーに使われた生地には、1960年代のベトナム戦争時代のヴィンテージファブリックが使用されるなど、《バテンウエア》らしいこだわり満載の仕上がりとなっている。アメリカンベーシックをベースとする不変的な佇まいと現代的な装いがマッチしたダウンで、寒さを凌ぎつつスタイリングを楽しんでみてほしい。

 

 

 

【販売情報】

販売店舗:ロフトマン梅田

【問い合わせ】

アリガインターナショナル

TEL.03-6659-4126

SHARE