Them magazine

SHARE
CULTURE
Jan 08, 2021
By THEM MAGAZINE

rokh×kawashima selkon Special Exhibition at RESTIR

《ロク》が手がけた世界で一つのチェアが「リステア」で特別展示。

 

ロク・ファン手がける《ロク》と1843年に京都で創業した織物メーカーである「川島織物セルコン」のコラボレーションによって誕生した世界で一つだけの“森を織る”チェアを「リステア」で1月12日から展示する。

 

「川島織物セルコン」が織物の未来と100年後の川島織物セルコンを考える活動の一つとして催している企画「織物屋の試み展」のために製作した特別なファニチャーだ。テキスタイルはロク・ファンによるデザインで、フリッツ・ハンセンの代表作である“エッグチェア”に張り込んでいる。

 

ロクが今回の協業で目指したのは「有機的な自然の世界そのものをファブリックで表現する」こと。平面にとどまらない、立体でのファブリックの美しさを表現した。椅子自体がまるで森の木々や苔そのもののような触り心地とディティールや、そこにいきる両者のクラフツマンシップはその目で確かめてこそわかる。

rokh x 川島織物による世界にひとつだけのチェア Special Exhibition at RESTIR

会期:2021年1月12日(火)~2月14日(日)
場所:RESTIR BOUTIQUE 2F(東京都港区赤坂9丁目6-17)
TEL.03-5413-3708

SHARE