Them magazine

SHARE
FASHION
Jan 10, 2023
By THEM MAGAZINE

マヌカン・スナップ・イン・パリ Vol.1

マヌカンたちのストリートスナップ

パリファッションウィークの開幕も間近。マヌカン(モデル)たちは、箱根駅伝のごとく毎年1月2日から各ブランドのキャスティングに文字通り、駆け回る。当たり前だが、このキャスティングを乗り越えなくては、憧れのパリコレのランウェイも闊歩できない。マヌカンたちにとっては、ファッションウィーク前の今の時期が最もハードで、そして最もナーヴァスなときといえる。自分の身体が商売道具のマヌカンにとって、キャスティングの際は着脱しやすくシンプルな服を着ていくのは基本中の基本。その中で、少しでも自分らしさをアピールすることが重要になってくる。

今年はコロナによる規制もなくなり、キャスティング会場には世界中からパリコレを夢見てやってきた多種多様のマヌカンたちが集まり、“これぞパリコレのキャスティング”というような活気が戻っている。

これからキャスティング会場でキャッチしたマヌカンたちの独自のワークウエアスタイルを紹介していこう。この中の誰かが、数週間後にはビッグメゾンのランウェイを颯爽と歩いているかもしれない。

Léandre Indigo (19) / オーストラリア(国籍) / @leandrecosmo(Instagram) 《サカイ》などのショーを歩いたことがあるLéandre。古着のレザージャケットのインナーに着ているシャツは、パンツインせずに染色したピンクを見せていた。
Léo de Grandmont-Mekideche (22) / カナダ / @dxgxm 《エルメス》や《ロエベ》のショーにも出ているLéoは、大人びた雰囲気を感じさせるコーディネート。モデル業の傍ら音楽活動も行っている彼。Instagramのプロフィールに記載のリンクから彼の作ったサウンドをチェックしてほしい。
Maks Kaschtalinski Gaidukov (21) / ドイツ / @maks_kaschtalinski 日本に興味があると語っていたMaks。彼曰く「胸のブローチが最大の注目ポイント」。
Orlando Medellin (20) / メキシコ / @orlandomedellin 昨シーズンの《プラダ》のショーでランウェイデビューを飾ったOrlando。
Finn Morgan-Murrell (19) / イギリス / @finnmorganmurrell 《ルイ・ヴィトン》や《フェンディ》など名だたるブランドのショーに出ているFinnは、スケートブランドの《パレス》のウエアを着用し、リラックスフィットのカジュアルな格好。
SHARE