Them magazine

SHARE
FASHION
Nov 18, 2021
By THEM MAGAZINE

THE ROW Launches Collaboration Collection With EYEVAN

《ザ・ロウ》が日本初の《アイヴァン》とのコラボレーションを発表


11月30日(火)より、《ザ・ロウ》はアイウエアブランド《アイヴァン》とのコラボレーションによる新作コレクションを発売する。
1972年に「着る眼鏡」をコンセプトにスタートした《アイヴァン》は、時代を反映したデザイン性と工業製品としての生産性が両立したプロダクトを展開している日本初のファッションアイウェアブランド。2006年LAで設立され、最高級のファブリックと正確なテーラリングが魅力の《ザ・ロウ》は《アイヴァン》のタイムレスなデザインや、ものづくりへのこだわりに共感し、今回のコラボレーションが実現した。

001 ELLA price: ¥58,300 material: ACETATE color: BLACK・TAUPE・BROWN・NAVY
002 LULU price: ¥58,300 material: ACETATE color: BLACK・TAUPE・BROWN
003 FLYNN price: ¥69,300 material: TITANIUM color: BLACK・NAVY・BROWN・LIGHT BROWN・ORANGE・YELLOW
004 OTTO price: ¥53,900 material: TITANIUM color: BLACK・NAVY・BROWN・LIGHT BROWN・ORANGE・YELLOW
005 WILEY price: ¥61,600 material: TITANIUM color: BLACK・NAVY・BROWN・・LIGHT BROWN・ORANGE・YELLOW

コレクションは、《アイヴァン》のアーカイヴの中から5型をベースとした3つのラインで構成された。
「001 ELLA」は30年ぶりに復刻したアイヴァンのアーカイヴモデル。フロント部分のカーブが特徴的で、テンプルの中にある芯には、オリジナルの柄があしらわれた。
94年に発売されたモデルをベースにデザインをアップデートして登場した「002 LULU」。フレーム部は2層のカラーの生地を張り合わせて作られ、ブラックカラーの裏表にはマット加工を施している。
「003 FLYNN」はインラインで展開しているモデルをベースに、フレームのフロント部分には、レンズの色に合わせたカラーの七宝で色付け。細いフレームに七宝を塗る作業では、《アイヴァン》専属の職人による高い技術が発揮された。オリジナルチタンパーツで作成された「004 OTTO」は小ぶりなティアドロップ型サングラスだ。「003 FLYNN」と同様、七宝を施したフレームを持ち、耳にフィットするようにカーブしたテンプルの先端が、快適なかけ心地を実現した。70年代のイタリアヴィンテージからインスパイアされ生まれたのは、ビッグシェイプのティアドロップ「005 WILEY」。太めのプラスチックテンプルには《アイヴァン》初期から引き継がれた模様を彫り込んだオリジナル芯が使用された。30年ぶりの復刻となるアイテムから、94年の職人の技術にフォーカスしたモデル、《ザ・ロウ》のフィロソフィーをプラスして再構築したものまで、現代の職人の技術によって誕生した新たなコレクションに注目してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

【販売情報】
発売日:11月30日(火)
展開場所:The Row GINZA SIX店・Dover Street Market GINZA店・NY店・LA店・LONDON店
EYEVAN Tokyo Gallery・THE EYEVAN Kyoto-gion
The Row 公式オンラインストア
The Row ライン公式アカウント

 

【問い合わせ】

ザ・ロウ・ジャパン

TEL.03-4400-2656

SHARE