Them magazine

SHARE
FASHION
Sep 03, 2020
By THEM MAGAZINE

Stella McCartney Shared Capsule collection

《ステラ マッカートニー》がブランド初となる、ジェンダーレスなカプセルコレクションを発表。

《ステラ マッカートニー》が、次世代の若者たちに象徴される人々の適応力や、本質的に互いに繋がり合う必要性を表現したジェンダーレスな「ステラ マッカートニー シェアード」カプセルコレクションを発表。サブカルチャーとステラの活動家としての価値観を融合したこのコレクションは、ジェンダーレスではつらつとした魅力を放ち、人々の持つ個性や多様性、気候変動と向き合うポジティブさを讃えている。また、社会的変化をもたらすために自己の感覚と表現力を研ぎ澄まし、行動を起こし続ける人々の意志を代弁する。

© Jin Jia Ji
© Jin Jia Ji
© Jin Jia Ji
© Jin Jia Ji
© Jin Jia Ji
© Jin Jia Ji
© Jin Jia Ji
© Jin Jia Ji

このコレクションは男性でも女性でも楽しめる、ラグジュアリーで都会的なスタイルを大胆に取り揃えたコレクションとなっている。ブランドのスピリットに共感し、地球環境に変化をもたらそうと活動するチェンジエージェントたちのためにキュレーションされた実用性と美しさを兼ね備えており、アイコニックなスーツやソフトダブルコート、トレンチやパファージャケットなど、都会的なエネルギーに溢れるアイテムが揃う。中でもキーアイテムとして登場するのは、総柄のセットアップやモノクロのニットウェア、ロゴストライプの配されたフーディやトラックパンツだ。

 

さらに今回、ロンドンを拠点に活躍するイラストレーター兼コミックブックアーティスト、ウィル スウィーニーがグラフィックを手がけており、70年代のサイケデリックなプリントやメカニカルカーにインスピレーションを受けた作品が、シャツやTシャツにあしらわれている。また、ロゴには斬新なひねりが加えられ、“Stella McCartney Est.2001”“23 Old Bond Street London”2種類が展開。この新たなロゴは、スウェット、Tシャツ、トートバッグにあしらわれた。また機能的な構造が特徴のハイキングブーツではラグジュアリーなディテールと大胆な色使いをアクセントに、ハイ&ローのコントラストが表現されている。

 

循環型の未来を目指すブランドのコミットメントに忠実に、本コレクションのジャージ素材のTシャツやスウェットに使用されるコットンには、従来のコットンに比べ水の使用量が70%も少なく、有毒な殺虫剤や合成肥料を使わずに栽培された100%オーガニックコットンを使用。パーカーには、リサイクルポリエステルを採用し原材料に使用される石油量を削減している。

このコレクションは 831日より世界中の《ステラ マッカートニー》のストアおよび公式オンラインストアにて発売予定。日本では94日より「ステラ マッカートニー青山店」、「新宿伊勢丹店」、「六本木ヒルズ店」、「渋谷スクランブルスクエア店」、「阪急メンズ東京店」、「名古屋三越店」、「京都大丸店」、「阪急うめだ本店」、「心斎橋大丸店」にて発売される。さらに展開店舗ではコレクションの発表を祝し、ポールマッカートニーの世界未発表曲をBGMに期間限定で起用。店内では数時間にも及ぶ楽曲がヘッドフォンで楽しめる。

 

コレクションの発売にあわせて公開されたビジュアルには中国人俳優のウー レイが起用されたほか、誰もいないステラ マッカートニーのロンドン旗艦店を舞台に、ポール マッカートニーの世界未発表曲にあわせて2020年ウィンターコレクションに登場した牛の着ぐるみがダンスを踊るムービーも登場した。

 

ウィル スウィーニーは、カプセルコレクションについて、このように語っている。

 

カプセルコレクションのプリントのインスピレーションと、デザインプロセスについてお聞かせください。

当初、私たちは都会的なユートピアをテーマに、ヒエロニムスの「快楽の園」やロジャーディーンの作品、1970年代のSFシーンをインスピレーションに取り組みました。そこにアメリカのガソリンスタンドのユニフォーム、DIYのパンクバンドのフライヤー、そして80年代のLPレコードのジャケットのラフでもっとグラフィカルな要素を加えました。あらゆるものの寄せ集めです。これらをフィルタリングし、私独自のやり方で再解釈しました。プリントのデザインを考えすぎるのではなく、自分の潜在意識を先導させようと心がけました。そうして出来上がった素材に、ステラのデザインチームが編集し、アレンジを加えたので、これは本当に素晴らしいコラボレーションプロセスでした。

 

カプセルコレクションは現代の若者と彼らの活動家としての価値観にインスピレーションを受けています。あなたが彼らからインスピレーションを受けるのはどんな点ですか?そのインスピレーションは、私たちのために制作してくれたプリントにはどのように表現されたのでしょうか?

私は現代の若者のもつエネルギーと行動主義(=アクティビズム)にとても刺激を受けています。彼らが何らかの楽観的な変化をもたらし、社会全体に希望が戻ることを願っています。政治的な変化を推進するだけではなく、私たちはポジティブな思考や文化活動の成長を刺激するために新しい物語を創造していく必要があります。カプセルコレクションのプリントには、私の作品の多くがそうであるように、これらの概念を反映しています。

 

 

常に社会に向けて強いメッセージを打ち出す《ステラ マッカートニー》が仕掛ける今回の新たな試みは、今最も注目すべきトピックの一つだ。同ブランドのアイデンティティが全面に表現された本コレクションで、その確かなフィロソフィーに触れよう。

 

 

【問い合わせ先】

ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)

TEL.03-4579-6139

stellamccartney.com

SHARE