Them magazine

SHARE
FASHION
Sep 30, 2020
By THEM MAGAZINE

Rubber Dunk by NIKE × OFF WHITE

《ナイキ》と《オフホワイト》の共同制作による「ラバーダンク」が誕生

 

ヴァージル・アブローが手がける《オフホワイト》と《ナイキ》のコラボレーションスニーカー「ラバーダンク」が、10月1日にローンチされる。

今回の「ラバーダンク」は、ナイキの人気定番シリーズである「ナイキ ペガサス」と「ナイキ ダンク」の要素を組み合わせたコレクション。

アッパーには、2000年代初頭の「ナイキ ペガサス」シリーズのシューズを参考に、素材を余分に重ねたり、ずらしたり、プリントを施したデザインを組み込んだ。

また、ソールに搭載されたエアーを強調する外観は、コラボレーションの初期のアイテムにも見られたが、これについてヴァージル・アブローは、「このシューズは過去のアイデアを新しい時代に活用しようとするもので、目的を持ち、カルチャーにあったデザインをすることで新しいものを生み出そうとします。」と語っている。

アイテムカラーは異なる時代を反映したゴールド、ブラック、ホワイトの3色で展開されるが、世界の地域ごとに限定して販売。

日本では、1996年アトランタ五輪のトラックを金色のスパイクが駆け抜けるイメージから着想されたゴールドのみが取り扱われる。

ストリートファッションに旋風を巻き起こし続けている《オフホワイト》と《ナイキ》が作り上げた、完売必須の「ラバーダンク」。

ぜひアイテムをゲットして確かめてもらいたい。

【販売情報】
販売日 : 10月1日
販売店舗 : SNKRS、NIKE.COM、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店
カラー : ゴールドのみ
価格 : ¥21000 +(tax)

【問い合わせ先】
ナイキ カスタマーサービス
TEL. 0120-6253-77

SHARE