Them magazine

SHARE
CULTURE
Nov 16, 2020
By THEM MAGAZINE

Greg hunt art show at BEAMS T HARAJUKU

グレッグ・ハントによる日本初のアートショーが「ビームス T 原宿」にて開催。

「ビームスT 原宿」にて、LA 在住の元プロスケーターで、映像作家・写真家であるグレッグ・ハントによる日本初のアートショーを開催。ハントは90 年代、俳優やコメディアンとしても活動するジェイソン・リーと“Dune”の愛称で親しまれるアーティストのクリス・パストラスが、実力派のライダーたちをまとめ上げて設立した「Stereo(ステレオ)」のメンバーとして“A Visual Sound”などのクリップに出演し、華麗なフッテージを残してきた。そして2000 年を境に、本格的に映像作家・写真家へと転身。“i.e.”、“The DC Video”など名作スケートビデオをディレクションしたほか、《ナイキ》や《パタゴニア》の広告からミュージックビデオまで、多岐にわたりその才能を発揮してきた。

今回のアートショーは、長年、写真表現をパーソナルなものとして温めてきたハントの写真家としての軌跡に触れる、世界的に見ても貴重な機会だ。展示・販売される作品からは、仕事、プライベート、趣味嗜好、さらには彼を取り巻くコミュニティを垣間見ることができ、そのなかにはレジェンドスケーターたちの姿も含まれている。そんなハントのキャリアを切り取るアートショーの開催を記念して、「ビームス T」ではハントの作品を落とし込んだロングスリーブT シャツ、クルーネックスウェット、フーディを発売。

 

さらに、神保町にある出版社「SUPER LABO(スーパーラボ)」が監修した、ジェイソン・ディルとの関係を見つめるハントのドキュメンタリー作品『Ninety-Six Dreams, Two Thousand Memories』の日本語版の先行発売も決定。判型、表紙、コンテンツ、テキストを刷新したこちらの作品は、動画のスチール、グレッグ・ハントがジェイソン・ディルから受け取った直筆の手紙、ドローイングなども収録された豪華編纂となっており、プロスケーターとしてのキャリア最盛期に始まり、旅、日々の暮らし、ドラッグ・アルコール依存からの再生まで、友人でもあるディルの生涯の一部をリアルかつ克明に記録している。

写真集 『Ninety-six Dereams, Two Thousand Memories』 ¥8,500+(tax)
Long Sleeve T-shirt Size:M, L, XL Price:¥6,800+(tax)
Long Sleeve T-shirt Size:M, L, XL Price:¥6,800+(tax)
Sweatshirt Size:M, L, XL Price:¥9,200+(tax)
Sweatshirt Size:M, L, XL Price:¥9,200+(tax)
Sweatshirt Size:M, L, XL Price:¥9,200+(tax)
Hoodie Size:M, L, XL Price:¥10,500+(tax)
Bandana ¥2,800+(tax)
Postcard ¥2,000+(tax)

本イベントはアートを落とし込んだウエアに加え、17年以上に渡りスケーターであるジェイソン・ディルを撮りためた写真集が先行発売されるなど、ファン必見の内容だ。スケートカルチャーに育まれ、類稀な才能を磨き続けてきたグレッグ・ハントの写真家としての一面に触れよう。

 

【イベント概要】

会期:11月20日〜11月29日

場所:「ビームス T 原宿」

 

【問い合わせ先】

beams.co.jp

SHARE