Them magazine

SHARE
FASHION
Dec 11, 2020
By THEM MAGAZINE

BALENCIAGA presents「Afterworld: The Age of Tomorrow」for Fall 21 collection

《バレンシアガ》がFall 21コレクションをビデオゲームで発表


《バレンシアガ》は126日に、ブランドオリジナルのビデオゲーム「Afterworld: The Age of Tomorrow 」を通じて、Fall 21コレクションを発表した。

今シーズンのために特別制作された「Afterworld: The Age of Tomorrow 」は、2031年近未来の世界が舞台。主人公となるプレイヤーを操作して、《バレンシアガ》の創り出した5つのステージで構成される寓話的なアドベンチャーを体験することができる。

ゲーム世界はシームレスなオープンワールドではなく、各ステージで導入されるイントロムービーの再生後、制限された区域内をプレイヤーが自由に移動できる形式となっている。地面に記された矢印に沿ってプレイヤーを動かし、画面右上の制限時間内に物語を最後まで進めることでゲームクリアとなる。

ゲーム内では今シーズンのコレクションを着用したキャラクターが登場。話しかけることはできないが、近寄ってアイテムのデザインを好きな角度で詳細にチェックすることが可能だ。

退廃的な世界観を演出しながらも、「むしろ自然界と産業界のより健全なバランスへのゆっくりとした回帰を示している」とブランドは表現。

実際、ジンベイザメのような生き物をフィーチャーし、「Bringing Life back to Earth」と書かれたキャンペーンがステージ2から3で何度も登場する。他にもミツバチを使ったドローンシステムの紹介ポスターなど、生態保護やサスティナビリティに対するメッセージとも受け取れるようなシーンがゲーム内で散見された。

倉庫内とシークレットレイヴが行われている暗い森を抜けると、山の頂上に到達。中世ヨーロッパ風の騎士の鎧のルックを身に纏ったキャラクターと共にエンディングを迎える。

 

 

 

《バレンシアガ》Fall 21コレクションでは、

Afterworld: The Age of Tomorrow」にて描かれた世界と共に、衣類が何年にも渡って変換することを意図して作られる近未来を仮定。素材の経年劣化の過程を引き出し、長年にわたって着用することや、リサイクルなどによって永遠に利用するというアイデアを強調したプロダクトが展開された。

ジャージー素材で作られたテーラードスーツにはストーンウォッシュ加工が施され、着古された感覚を生み出す特別な着心地を実現。

 

パンツの上にレイヤーされたジーンズや、スウェットパンツにボクサーショーツのウエストバンドを加工したアイテムは、ある素材が別の新たな目的に使用される未来の世界を解釈。多くの製品が新しい機能を果たせるように、コートやフード付きケープとして作り替えられたブランケットや、ダッフルバッグとして使用できる外側に大きなポケットがついたフーディなども印象的だ。

 

 

ゲームのラストシーンで大胆に姿を現したメタルスーツや他のルックに登場するアーマーは、ファッションとは要因やジャッジメントから身を守るために着る一種の「鎧」というコンセプトのもとに制作。その他NASAPS5とのコラボレーションアイテムなどを含め、《バレンシアガ》らしさ全開のラインナップを取り揃えた。

 

テレビゲームを通じた発表や近未来の世界を想定した服のデザインなど、毎シーズン斬新なアイデアを提案し続ける《バレンシアガ》。今回のコレクションには、ブランドが切り開く新たなファッションの在り方が大々的に打ち出されている。

【問合わせ先】
バレンシアガ クライアントサービス
TEL. 0120-992-136
balenciaga.com

SHARE