Them magazine

SHARE
FASHION
Aug 05, 2022
By THEM MAGAZINE

野口寛斉と《アンデコレイテッド》によるイベント“Kansai Noguchi Art Work Project by UNDECORATED”が開催

陶芸家の野口寛斉と《アンデコレイテッド》が布の上で表現をするプロダクトを販売する

陶芸家である野口寛斉とアパレルブランド《アンデコレイテッド》がタッグを組み、布の上で表現をするプロダクトを制作。これらのプロダクトは、86()7()2日間、中目黒「groundfloor Gallery」とブランドオフィシャルサイトにて発売される。

 

近年、陶芸の枠を越え、ドローイング作品を発表している野口寛斉。今回はその作品のうち昨年発表した4つのドローイング作品を《アンデコレイテッド》のTシャツの上で表現。同じ柄がプリントされたスペシャルパッケージ付きである。

Kansai Noguchi Painted T-SHIRTS (全4種) サイズ:0,1,2 価格:¥11,000

会期中は、上記コラボレーションの他に、野口寛斉のプリントの元になったオリジナルのドローイング作品や、人気の花器 「Jomon Yakishime」の販売と、《アンデコレイテッド》2023年春夏の受注会も同時に開催される。

 

【開催情報】
会期:2022年8月6日(土)〜8月7日(日) 13:00〜19:00
場所:groundfloor Gallery 東京都目黒区中目黒1-8-1 2F

 

【問い合わせ先】

アンデコレイテッド
TEL.03-3794-4037
info@undm.jp

野口寛斎 (ノグチカンサイ)

2013年に音楽を学ぶため渡米。翌年イサム・ノグチに影響を受け、芸術家を目指し帰国し、2015年より彫刻家のアシスタントとして造形活動を開始するとともに、陶芸工房で作陶も始める。2016年に東京都多摩市にアトリエ「KANSAI NOGUCHI STUDIO」を構え、 2019年に都内で初個展を開催。同年、八王子にアトリエを移転。現在は「JOMON」シリーズをはじめ4シリーズを制作。2020年には 新作シリーズ「MEHRGARH」の制作をスタート。

UNDECORATED

日常にある「飾らない」シーンにフォーカスした衣服を提案するドメスティックブランド。服作りの基盤である素材のあり方から考え、「素材のためのデザイン」という概念のもとワードローブを展開する。

と UNDECORATED

《アンデコレイテッド》がキュレーションするライフスタイルプロジェクト。「ヒト」、「モノ」、「コト」の繋がりを大切にしたギャラリー型のライフスタイルプロジェクト。 ブランドのフィルターを通して心地良いコミュニティをゆるやかにつなげることを目標にしている。

SHARE